トップページ | 2004年9月 »

2004/08/31

横山信義「烈日(上・下)」

中央公論新社Cノベルスの新刊。
仮想戦記ものを買ったのは年単位振りかも知れない。

とりあえず上巻まで読了。
ミッドウェイ海戦における小さなミスの積み重ねやら
初戦における好調による奢りやら色々言われるミッドウェイで
もし小さな要素のズレが積み重なって展開が変わっていたら、という話。

とりあえず未だに跋扈する
「トンデモ兵器で大勝利!」だの
「な、なんか山本さんに三国志な英雄の霊が降りてますYO!」とか
「うわタイムスリップした自衛隊TSUEEEEE!」なんてことは絶対やらない
稀少な作家さんでデビュー以来数作以外きちんと追っているあたり飽きっぽい自分としては珍しい。
(最初のシリーズ買ったのが大学受験中だった)

つーか大概長編は日本が結局史実と同じ日に負けて終わったり
勝ち組側だけど散々苦戦の挙げ句経済・技術的にアメリカに実質隷属だったりと
実に爽快なまでにしょっぱい終わり方をするステキに現実的な作品ばっかりなので
「大日本帝国大勝利!輝く明日へレディゴー!」な展開を期待する向きには
絶対読ませられなちう感じな。

そういやトンデモ系で一時期時の人だった志茂田影樹とか霧島那智とか元気でやっているんだろか。
あと、途中から宗教がかった展開になってどうしようか感満載になった荒巻義雄とか。
今なら時効かも知れないけど紺碧7巻あたりをあさると私の名前が見つかるのは一生の秘密かもしれない。
…そういえばゲームセンターあらしのすがやみつる氏が一時「菅谷充」名義で戦記小説書いていたけど
あれは売れてたんだろうか。

040831_a.jpg

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/08/30

笠原弘子「Feel on the wind」

出ていたのをとんと忘れていた<死
そういえばちゃんと聴いたのってEver17の「Aqua Stripe」以来かもしれない。
爽やかで良い感じ。

・Feel on the Wind/笠原弘子
・覚えてていいよ/KOTOKO

後者は店頭で聴いたら意外と良かったので。B面が(総集編でしか流れない)魔法少女隊アルスのED曲。
一発目の変換では少女隊が小所帯になるのはお約束なのだろうか。

040830.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/29

Mac風味を究めてみる

酷使で最近とみにご機嫌斜めなVAIO Zさんのデスクトップを徹底的にMac(OS X)ぽくしようと挑戦(第二節)。

とりあえず
(1)PatchXPで勝手サイトのテーマを使えるようにDLLをクラック
(2)ObjectDockでMacのDock風のランチャーを導入
(3)Office:Mac風のオフィスアイコンなどを海外サイトから収集
でそれっぽくなりましたヽ(´ー`)ノ

(クリックで本来のピクセル(1400*1050)で表示)
Desktop_040829

とりあえずDockが2バイト文字を認識しなかったりするのと、デスクトップテーマがソフトによって文字化けする点だけ残っていますが
…つーかこんなことばっかしてるから端子周りどころか中身まで不安定になるんだね自分。

そして部屋の大掃除が未だに悲惨な状態なのは秘密。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/28

小型のパソ机を購入

とりあえず物を色々押しのけてパソコン周りだけすっきり。
しかも折りたたみ式で、物が増えたら倒してある天板を起こせば作業面積を増やせるのだ。
可変MSですか。

…寝る場所が無いままだったりゲームもテレビも消化出来なかったのはとりあえず考えない方向で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/27

角川エース系新刊

・涼宮ハルヒの憂鬱(1)みずのまこと (原作:谷川 流/キャラ原案:いとうのいぢ)
 まぁメディアミックスでイラストレーター当人が描くのってそんなにないでしょうけども。
 元の絵師の繊細さは流石に望めないけど原作のテンポが死んでないのでまぁいいんじゃないかなぁと>ハルヒ

・忘却の旋律(5) 片倉真二・GJK
 同・メディアミックスの「忘却の旋律」は世界観が同じだけでテレビと展開が全く違うので良いです。
 つーかキャラ原案のイラストレータがいきなりマンガ描きだしたというのに上手いし。

・CLOTH ROAD(1) 画:OKAMA、原作:倉田英之
 こういかにも倉田英之な感じでケレン味満載な話。
 ウルジャンは微妙に濃いのが出てくるので侮れないと言うか。
「コンピュータと洋服が一体化したとき、世界はデザイナーとモデルが支配する。
 ナノテクノロジーで紡いだドレスを着て、モデルたちは今日も死闘を繰り広げる…」

もはやこうオビのアオリからして倉田節全開。

040827.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/26

しゃ、シャア少佐~!

040826.jpg

なんとなく、タイトルのような心境でした。ええそれだけです。

あ、写真ともカテゴリとも関係ないですけどジオブリーダーズの10巻も買いましたええ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/08/25

電撃文庫の目録

A5フルカラーで主要既刊は表紙入りで掲載と色々豪華な目録ですな。
読みものになるくらい。
とりあえず近所で取り寄せてもらったので意気揚々と妹者に見せびらかしたら
勤め先近くの書店で平積み大量だったと知らされてなんとなくブルー。
(右は大きさ比較用の電撃文庫)
040825.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外な伏兵

出ることを知らなかった本がまとめて並んでいると嬉しいやら悲しいやら。

・曲芸家族(サーカスファミリー)(3) みさき速 チャンピオンコミックス
・ロボこみ やぎさわ景一 チャンピオンコミックス
・賢者の国の魔法戦士 富士見ファンタジア文庫
・マジカノ(2)(3) 百瀬武昭 マガジンZコミックス
・斬魔大聖デモンベインコミックアンソロジー(2) カラフルコミックス
040824.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/23

本を買っていた

そういえば一昨日には噂の「電撃文庫目録2004」を発注したのであった。
せっかくの書籍ネタだったのに書き忘れていた。ちぃ。悔しいから今更書く。<何
そういえば富士見ファンタジア文庫で「まぶらほ ぞく・メイドの巻」がでるとのこと。
今更ながら雑誌で掲載されて読み損なっていた続編がようやっと読めそうなんだけども本編に追随していないのだよなぁ。

その他書き忘れた散財物。
・君の居た昨日、僕の見る明日(1)-STARTING BELL- 富士見ファンタジア文庫 榊 一郎
・てくてくとぼく 旅立ちの歌 富士見ファンタジア文庫 枯野 瑛

040807_osxlike.jpg

相変わらず榊さんの小説はどこかしら人物や設定に陰があってなんとなく好きであるのだが。
今回もまたほろ苦めであります。
枯野瑛氏はあのどうしようもない構成のゲーム「Wind」をうまくノベライズでまとめなおしておった実績にて購入。
というわけでオリジナルを読むのは初めてなので楽しみである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備忘録ぽく

(そのうち読むメモ)
・眼球蒐集家 船越百恵 光文社ノベルス 857円
・セックスボランティア 河合香織 新潮社 1500円
・名経営者が、なぜ失敗するのか? シドニー・フィンケルシュタイン 日経BP 2200円
・プロジェクト・コストマネジメント パービッツ・F・ラッド 生産性出版 2000円

…我ながらまとまりの無いラインナップであることよ。
積読も積みゲも多いのでいつになるかも感想書くかも不明なあたりがアレですね。
前の週末も結局寝倒して書籍・同人誌の売却をせずに終わってしまったし…くしゅー。

(追記)
・GUNSLINGERGIRL Vol.III/マーベラスエンタテインメント
テレビ版9-13話+ゲーム完結編。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/22

試行錯誤

とりあえず設定を変えないとトラックバックURLも入れられない罠が!
画像送信とかはFTP使わなくても良いのだけれど意外と操作系を把握するのに時間がかかってるのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac買えないので

040807_osxlike.jpg

レイアウトとボタン周りをMacOS Xぽくしてみましたが設定変更するたびにレイアウトが崩れるので結局ボタンはMacでレイアウトはWinの中途半端になった罠。
で、なんで唐突にそんな話かといえば、とりえあず画像アップのテスト。
新しいOSに慣れる若さを失わないうちにMacOSに触れておきたいのですよ。LinuxはKnoppixで触れますしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移行テスト

日記をココログに移行する計画~
とりあえず頑張りますよ?
画像FTPソフトつかわなくても上げられるようなので携帯でオタ系散財物をだらだらと並べたり並べなかったりする予定。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

トップページ | 2004年9月 »