« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004/10/31

スクールオブクラシック

クラシックを楽しもう、なコンセプトのソニースタイルの企画記事「スクールオブクラシック」。
映画「スクール・オブ・ロック」のパロディだと気づく人がどれくらいいるのだろうか。
よく見たらロゴまで似せてやんの。

まぁ日本版のスクール・オブ・ロックDVD発売の宣伝が「日本の教育をつぶせ!」ってのはリベリオンの「俺が世界を覆す!」に並び立つダメなアオリだと思うんですが。

で、本題のスクールオブクラシック、記事は結構面白かったです。
普段クラシックを聴かない人に興味を抱かせるかって言うとまぁ「?」な感じではありましたが。

読んでいる間聴いていたのが別にクラシックと関係なく「life is lovely(岡崎律子)」だったりしましたが。
年末に遺作となる「For Rits(仮)」が発売されるようですので備忘録的にメモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/30

GREENGREEN2 恋のスペシャルサマー

身も蓋もなくソフマップの初回特典リミックスCDの為に
買ってまいりました踊るの大好き千夏さん(爆)

それよか切れて会社に辞表を叩きつけてきた
同僚の送別会に昼休みに買ってきたコレを忍ばせて
参加していた自分がどうかというか生まれてきてご免なさい。
午前2時半まで飲まされて今も死にそうに頭が痛いのですけどもね。

いつやるのん(爆)

きな臭いというか生臭いというかやっぱりあるんだそーいうの、という販売事情もかいま見えて楽しかった発売前。
結局そこでの取扱いはどうなったのやら。
問題は恐怖の積みローテーションからいつやれるんだという。

・今日の雪さん(といいつつ昨日付<死)
プロローグからオープニングまで見た。歌はまぁまぁだったのですけれども。
PCゲーム版のインスト曲で構成した幻想的なオープニングのほうがよかったんじゃないかと。
ムービーもいまひとつでしたし。
思ったよりかぼそい雪さんの声に「コレはコレで」と思った。
っていうか他のキャラが出る前に力尽きるのはどうか自分。


そして今日はこれから大学時代の仲間とTRPG。
死にそう。(二日酔いで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/29

Alice 川崎康弘

クマいいよクマ。
和の心を知る(ただし外国人向けお土産系の)探偵所長オス5歳カナダ国籍でも文字通りクマ。
と主人公アリスを放置した感想は多分私だけではない(と信じたい)。

真っ当なあらすじ>

徹頭徹尾B級娯楽アクションです。誉め言葉で。
感覚的には、低予算だけど異様に通好みのベテラン役者で支えられて新人主演女優大暴れって感じ。
モチーフの微妙なヤヴァさとかも含めて読後感爽快。

この人の買ったのって「銃と魔法」以来なんだけれども
なんか独特のセンスでいつ読んでもこの人だなーと。
時事ネタを取り込みつつ作品としては流されてないのが良いです。
B級好きならよろしいかと。

(備忘録)
 残り感想:ガンパレ九州撤退戦(下)、先輩とぼく3、学校を出よう1~6。
 あと買ったのに書き出してない本とかの書き出し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/28

水月~迷心~

先週末頃のこと
「水月?移植で付加価値ないんでしょうから買いませんよ」
といっていた千夏さんという人がいまして。
もちろん仮名な訳ですが。

昼休みにAC5見に行った筈なんですよAC5。

041028_225901.jpg

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

041028_225901.jpg

…つい(死

そしてドリキャスが見つからないのは気のせいと信じたい(滅
さておき追加がどれくらいあるのかと「CERO18」の限界を見極めますよ~<おい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/27

Elysion-楽園への前奏曲-

Sound Horizonのメジャー盤第一作です。

歌と語りが交錯する不思議な感じの作品なわけですが。
とりあえず話的には「Ark」と「Yield」が好み。退廃的な感じが。


どちらかっていうと世界に浸りきるのにはいいヘッドホン(こんなのとか)で
夜中に外の音がない時間にっていうのがいいかもしれない。

他にファフナーの「BGM&ドラマアルバムI」査収。
ファフナー、音楽は文句なく良いと思うのですよ。
あと2クール目あたりから話も普通にっていうか1クール目が(ry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/26

Neko Mimi Mode

事前予約するとほぼ発売日に着かないアマゾンからネコミミモードがご到着。
そして即パワープレイ。(そして悶死)


20041026_1.jpg
(上段左)
同時発送の「30girl.com」。
日立オール電化生活のイメージキャラとして
欠片ほども活動しない30才主婦萌えマンガ。
初めて知った時はやはり「どーしちゃったの日立」だったわけですが。
まとまって読んでもやっぱり日立っぽくないですやね。
っていうか単行本になる日が来るとは思わなかったさ
(下段)
その他購入物。
一騎当千(8)とピルグリム・イェーガー(4)。
また複製原画が付いてきたのでとりあえずぱにぽにの複製原画と一緒に収納。

とりあえず酒啜りながら「ネコミミモード」はどうかと自分でも思った深夜零時過ぎのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/25

04秋期番組視聴状況

今期はあと、学園アリス(BS2)とMAJOR(NHK教育)くらいですか。
吟遊黙示録 マイネリーベ(流石に耽美夢想譚じゃなくなったか)はAT-Xなので見れないし。
そういえばNHKハイビジョンで「SAMURAI7」。
スカパーPPVだけかと思っていたら今月からBSハイビジョンで始まっていたらしい。
今ごろ気づいてえうぅとなっている今日この頃。

以下、とりあえず今期の番組関連の現状。

(1)録画放棄組
(取り逃した/原作でいいや/食指が動きません)
 To HeartR
 神無月の巫女
 BLEACH
 陰陽大戦記
 ジパング
 流星戦隊ムスメット
 サムライガン
 プリンセスアワー(φなる・あぷろーち/Wウィッシュ)
 双恋
 冒険王ビィト
 下級生2
 ビューティフルジョー
 ロックマンエグゼ・ストリーム
 スクールランブル
 遙かなる時空の中で ~八葉抄~
 tactics
 焼きたて!ジャぱん
 ブラックジャック 


(2)現状(録画)継続中
 うた・かた
 BECK
 グレネーダー~ほほえみの閃士~
 ローゼンメイデン
 魔法少女リリカルなのは
 砂ぼうず
 リングにかけろ1
 FANTASTIC CHILDREN(2話目欠けて鬱)
 月詠 -Moon Phase-(2話目欠けて鬱)
 巌窟王
 げんしけん/くじびきアンバランス
 ガンダムSEED DESTINY
 ZOIDS FUZORS
 舞-HiME

(3)既存継続中(新番優先で見るのが追いついてない)
 アガサ・クリスティの名探偵ポワロとマープル
 蒼穹のファフナー
 プラネテス(再)
 魔法少女隊アルス

…半減出来ないかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/23

YAMAHA NS-pf7

スピーカーをビクターのシアタースピーカー「SX-LC33」から
コンパクトなヤマハ「NS-pf7」に変更。
厚みと暖かさを備えたビクターの音色は好きだったのだけれども
部屋のレイアウトとか家族同居の関係上、大音声で鳴らせないので里子に。
テレビラックの手前に仮置きして鳴らしてみると、
やはりサイズから来るスケール感の縮小はあるものの、
7cmフルレンジというユニットの小ささを感じさせない音域の広さでなかなか良い感じです。
ニアフィールド計画的には一歩前進。
もう少し慣らし運転が終わると柔らかみも出てくるかなぁ。
マランツのトップエンドのプリメイン「PM-11S1」を買えるまでの繋ぎとして、
ドイツのモニター社製ケーブル、アトモスエアシリーズで柔らかみを出してみたいとか。
メーター2000円クラスで。(今はベルデンのメーター1000円しないやつ)


NS-pf7
写真はCDケースとのサイズ比較っていうかちっちぇー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/22

カレとカノジョと召喚魔法 上月司

幼馴染の怪我を治すために悪魔と契約して代償に緊張と恐怖の感情を失った主人公が
幼馴染とともにその悪魔を見つけるために色々とトラブルに巻き込まれる話。多分。

印象は「悪魔のミカタ・変形版」とでもいった感じだったんですけども。
続刊はすでに執筆中らしいのでコピー(劣化かどうかはともかく)になるか
独自性をがっつり築き上げていくのかは次巻待ちかなぁ。
文章はきっちりしていて脇までしっかりキャラが立っているので
続刊自体に不安はないのですし今月の中では「Alice」「天槍の下のバシレイス」ともども
安心してオススメ出来ます。

つーかベテランが書いているのと同列に手放しで買い推奨している時点で
自分的には高めの評価かも知れない。

乱暴な幼馴染とほわほわな主人公もいい感じのコンビで。
ハイテンション完全攻撃型幼馴染はいいですね。
精神的にはあんまし防御力ないところとか特に。
ひんぬーなのはお約束か<そこは良い感じというわけでもない
ただ、この主人公の傾向(性格というのではなくこう物語での立ち位置っていうか)は好き嫌いあるかも。
性格は好きなんですけども自分はあんまり好きじゃなかったっす。
これなら主人公は幼馴染のほうにして欲しいって言えばいいのだろうか。

ネタバレ回避で訳の分からない感想に。
ネタバレ全開なら書くの楽なんですけどもね。
どうなんでしょうね、実際のところ。
分かってて読むのOK派とばらすな殺す派っていうか。

帰り電車で読み切れなかったのでこんな時間に。あうう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/21

talbyを触ってきた

今日も午後からセミナーだったので頑張ってKDDI行ってtalby触ってきましたよtalby

見た目以上に手に取った時の薄さと軽さ、ツライチのフラットさに驚きます。
軽いキータッチも好感触で。WINから戻したくなりますってこれ。

しかしなんかauデザインプロジェクトの人の講演で
「WINのデザイン携帯は凄い」という話も出たらしいし
今の携帯の刑期が上がるまでは大人しくしていよう…
Hornet GreenOrange Orange

「Hole Black」撮り忘れました(死

「Hornet Green」「Orange Orange」「Hole Black」の三色、
仕事にも使うならブラックだけど、デザインからすると
ポップなグリーンかオレンジがいいと思うなぁ。

WIN携帯四機種はどうもイマイチでした。
特に日立のスライド携帯はスライドの段差のせいでえらくキーが押しにくてもう。
東芝はA550X系のレイアウトで大人しいので使うならコレが一番無難かと。
あとはフルブラウザが定額じゃないのが痛いカシオか。
三洋のは軽くて薄いのは良いけど外装の質感がちと安めっぽかった。
「着うたフル」はCDリリースより早くサービスで曲を出せれば
カラオケ対策とかになるのかなぁとは思いましたが。

従来型のA1403Kはメモ読み上げ機能がなかなか笑えました。
音声で読んでくれるんですけど、コンパニオンのおねーさんがいうには
「ハートマークを「はーと」とか設定すると末尾のハートマークを「はぁと」とか言うんですよ♪」と。
あと丸みがあって手触りいいんですけど光沢塗装なのでブラックは指紋とか汚れが目立つ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004/10/20

東芝の新パソ他inWPCExpo

行ってまいりましたWPCエキスポ2004。


ビッグサイトロン(爆)

っていうか併催のWPCフォーラムの市場動向セミナーの待ち時間に覗いてきただけなわけですが。

夏冬を基準にするとガラ空きに見えるね(爆)
台風だけに空いており非常に人の出足も微妙で中は快適であり

お目当てのソニー様はDVD+R団体に名前が入っているだけで製品すらと言った有様だったのでとりあえず東芝のAVパソコン「Qosmio」のワイドディスプレイの大型シリーズをいじってきたり。

041020_123801.jpg
ワイド液晶は流石に売りにしているだけあって綺麗でした。
標準状態でリネ2もサクサク動いていたしお部屋固定のパソコンとしてならかなり魅力的。
とりあえず現パソコンの延長保証が効いている間に部屋の模様替えを済ます覚悟にて涙の別れを。

撮影しなかったんですけどiPod対抗の新型ギガビートFシリーズは操作性がステキ過ぎて「だからアップルにやられっぱなしやねんでー」とか思いました。
っていうかデジカメの画像ファイラーとか使えるんじゃなければカラー液晶も必要感じないですしね。
どちらかっていうと管理ソフトが「iTunes」対抗でリッピングからCDDB連携からジャケット表示からするようになった方が意味が大きいんじゃないかと思います。

同僚に旧ギガビート貸したら操作が感覚的にできなくて容赦なく苦戦していたので、東芝様にあたっては「感覚的な操作性」を高めていくのが肝要ではないかと思います。

(今日のオチ)
会社に定時すぎてヌヌレネズミで戻ったら
「台風だから16:00で仕事の立て込んでない人は帰れッてことになりました、乙(意訳)」
というメモが残って静かなオフィスが切なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/19

VGP-D23HD1

情報収集中。
アップルだったら30型(2,560×1,600)のアップルシネマHDディスプレイ買えてしまうお値段なだけにCEATEC情報とか漁りに漁ってみてはいるのですが、12月発売でまだ店頭での展示も何も無い製品なので情報の少ないことが泣けてきます。

で。
単体で見るとバカ高いのですけどもね。
色の鮮やかさと面積辺りの画素数の多さが生みだすニアフィールド視聴は多分帰って来れない世界だと思うんですよええ。


昔「プロフィールプロ」とかみたいな純モニターに無意味に憧れたりした覚えのある人だとこの子にその時の情熱を揺り起こされたりしませんかねというか自分だけですかね。昔ほどではないけど久し振りにこう手段のために目的を作る類のソニーっぽさっていうかなんとなく「QUALIA015(CRTモニター)」とか「QUALIA005(40/46インチ液晶テレビ)」みたいにお高く謳ってる商品より尖ってると思います。コストパフォーマンスの悪さとかも含めてですけども。<おい

ワールドPCエキスポに出店してないかなぁ。明日セミナー関係で行くし<お

(追記11/13)
11/6に銀座のソニービルで現物見てきたので追記。
今さらですがアクセス多いので興味があればと思い。
よろしければご参照ください。

一台だけしかなかった上に、説明のおねーさんに聞いたら
イベント行脚のせいか不調で赤が強くなっているとかいうことで不完全版。
あと多少処理がおかしい時が。横に一瞬線が入るっていうか。
でもフィギュアスケートの衣装の緑色とかは凄い鮮やかでビックリ。
23型で1920*1200ドットだけに面積辺りの緻密さが素晴らしい。

ただ、カタログ貰ってみたらこっそり液晶の応答速度が下方修正されてるのですよね。
19.8ms→25ms。
なんかパネルが一世代古くなったような気分。

まぁ、処理が優秀なのか、NHKハイビジョンのフィギュアスケートを
見ている分には別に気にはなりませんでした。
ただ、仕様の下方修正のお知らせとかはニュースリリースのような形で
出さないのはどうよとか思った。

あと、PC(関連?)部隊の人がテレビ部隊の協力を得ながら
対抗心出して作っていると言うことで、テレビ(WEGA)とは
別のチームで作っているというような話。
いや、先のおねーさんから伝聞系で聞いたので本当かは確証無いんですが。

オチとしては。
上のフロアでQualia005(46インチ)見てしまった後だとサイズ半分で
なおかつ不調なVGP-D23HD1はやけにしょんぼりものでした。
発売される前に完全版を見てみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぱにぽに(6)初回特装版

またゲストミニブック付きでしたー!
こちらで紹介されてますがどこぞのスクランと違ってちょっとの価格差で十分な満足感な特装版です。

6巻になっても意外とヘタれないで面白いのは大したものですなぁとか。
ベッキー小学校へ行く編。

paniponi6.jpg

背景は某店の特典の複製原画。
微妙に大きくて置場所に困ってみる。


役に立つかも知れない立たないかも知れない小ネタ
・リングにかけろ1
 >10/20の放送予定の第3話は日本シリーズ中継のため、
 >放送時間が遅れる可能性があります。ご了承ください。

だそーです(公式HP)
見てる人は気を付けてくださいねー
普段見てない「クラウ ファントムメモリー」が撮れたりしても知りませんよ?
いや、撮り逃して見なくなっただけで地味に面白いSFですけどもね?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/10/18

ツーカーの「通話専用」端末

液晶画面もないって…ワン切り対策とか大丈夫なのか?
そこいら考えずにグッドデザイン賞を誇られてもなー。
そもそもどこがグッドデザインなのか。

ツーカーSの発売について

追記:コールバックも何もなさそうだねそういえば<ワン切り対策以前に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/17

一撃殺虫!ホイホイさん

初回限定版が今頃到着

同時に予約してた「まほろまてぃっく(8)」が延期かましてたのに気づかずに
10/3-5到着を忘れていたためまほろさんをキャンセルして送らせた也。

ホイホイさんはあまぞぬステータスが「発送準備」になっているためか送付を分割出来なかった。
どうせまほろさんクリスタルは飾らないと思ったのでとりあえず部分キャンセルにしてしまった。

限定版付属のDVDは出来良いけどこれのために+2000円はどうかなぁと思う。
10分だし。

そして田中久仁彦、次の単行本は何年後だろうか。
ファム&イーリーはどうなってますか。
創刊号で廃刊になったコミックホビージャパンの
ブッタギレイヤーはどこがで拾ってもらえてませんか。

hoihoi-san.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂ぼうず(2)

砂ぼうず面白いなぁ

今回は砂ぼうずが薄幸ぶった桑島法子に誑かされて、超級借金取り立て人若本規夫と

どつき合いした挙句損害全被りする話。

で、今回背景同然の村の村の長老が突然歌い出します

だって


長老


串 田 ア キ ラ だ か ら


しかし最近のはっちゃけ過ぎた若本さんと往年(<往年言うな)のシリアスな若本さんの
映像素材を合成すると凄い切なくなるM@Dが大量生産出来そうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物とレイアウト大更新計画をする

っていうか、計画だけならタダですしね?<お

目処の立たない重厚長大フルスペックシアター構築に限界を感じ、
とりあえず液晶37型テレビもスピーカーも全部処分するのです。

…つーかぶっちゃけ集まって上映会しなくなっちゃって久しいので、
部屋のレイアウトを拘束する大型路線は止めてニアフィールドで
小型・高密度にシフトを目指すのですよー

(1)テレビ
LC-37GD1 > VGP-D23HD1
とりあえずテレビが元々CATV経由でBSデジタル・地上デジタルチューナー要らないので
ハイビジョンフル対応でテレビチューナ・入力内蔵のVAIOフルHDディスプレイへ切り替え。
1920*1080のフルハイビジョン対応の画素数とLED光源のカラー性能、
必要十分な反応速度が出るようなので、PCディスプレイとテレビを完全に統合。
経験上「ながら見」ってあんまりしないので画面サイズの都合がなければ分ける必要もないなぁと。
ただ、PS2とかHDDレコーダー等の外部入力は足りないのでビクターの新セレクタ「JX-D300」でひとまとめにして。

SX-LC33+スタンド > NS-pf7
テレビの更新により、テレビ台の上面両脇にスペースが空くので小型ながらかなり良い感じのヤマハのpf7に。
仕事場近くで実際に聴かせてもらったらサイズ・価格を超えた鳴りでしたのでほぼ決定。

SM-SX1 > PM-11S1
アンプについては、実際に使ってみて、個人的にシャープの硬質でクリアな音より
マランツの厚みと温度感のある音色が好みと分かったので。
後、割とニュートラルぽいヤマハスピーカの温度感を補えそうな感じなのも良好。
リモコンで音量・セレクタ・トーンコントロールが使えるというのもポイント。
ピュアオーディオ的には利便性優先は邪道かも知れないですけどもね。

売却を見込んでも結構な資金の手当が必要なので、1年計画ですにー。
とりあえずメモ代わりに書き残してみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/15

グレネーダー~ほほえみの閃士(1)

WOWOWの新番組。

分かりやすい今日のあらすじ

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

こんな感じ(若干嘘) 

←まともなあらすじ

…主人公天道琉朱菜(るしゅな)以外の脱衣もあるよ(おっさんの)
原作1巻しか読んでないですけどアクションは意外と良く動いてました。意外と。
OP&EDは下川みくにでいかにもみくに節なスピード感全然ないけど心地よい系。
ぶっちゃけアクション物ぽくはないですけどね。
まぁフルメタの頃からタイアップしてるんでそういうことなんでしょうか。
OPはフューチャリング奥井雅美なんで奥井声が勝っちゃってるのはご愛敬ですか。

保存するかは微妙ですがおっぱい星人なら是非<どういう奨め方か

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/14

乃木坂春香の秘密 五十嵐雄策 他

電撃文庫の新刊、2冊読了。

乃木坂春香の秘密 五十嵐雄策

学園のアイドルであるお嬢様の秘密を知ってしまったが為に始まる愛で受難なラブコメ。
出てくるキャラから展開からどこまでも今時の萌え系で、意外性も山も谷もないお話。
ただ、お約束を貫いてるので可愛い絵柄(それなりに同人で有名な絵師)と相まってさっぱりとした感じで楽しめる。
でも二度も三度も読まない気がする。
文章・構成は割としっかりしてるので、中途半端に売れてこれの続きばかり書かされて発展性を阻害されないことを祈ります。


天槍の下のバシレイス(1)まれびとの棺<上> 伊都工平

「第61魔法分隊」の人の最新作。魔法分隊は何故か肌に合わなかったんだけどもこちらは割と楽しめました。
『世界中に突然現われた「塔」と巨大生物群「剛粧」によって東西分断された日本を舞台に戦う少年少女の話?
なんていうか裏設定のないガンパレみたいな印象があります(当然ガンパレよりもっと素直)。
雑誌連載版は知らないのでとりあえず継続してみたく思います。


(写真左)
今日買った灼眼のシャナ(8)。
買ってから「読むのが追いつかなくて(7)を買ってなかった」ことに気づいたのは極秘ということでひとつ<死
安定したシリーズ作家は買っても後回しにして新人さん作品ばかり先行して読んでいる弊害か…

dengeki041013.JPG

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/10/13

WIN携帯新型

KDDI、「着うたフル」開始へ 対応WIN端末4機種発表(ITMedia)

とりあえず、惹かれる要素が全然なくって安堵した<おい

現行機買って3ヶ月で乗り換えたいのが出てくると流石に悔しいので。
同時発表されたau design project発のデザイン携帯「talby」がWIN端末だったら期間割れでも変えたと思いますが。
↑スティック型大好き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/12

焼きたて!ジャぱん(1)、ムスメット(2)

野球の被害者は私だけではない模様で…とトラックバック返し。
XS53ダブルチューナーだけど他のも取ってたのでファンタジックチルドレン10分しか入ってませんでした。
くしゅー。

でもまぁムスメットも凄い振り切れたおバカニメなので十分楽しいですともええ。
後悔なんて…してないっす。
とりあえず、ファンタジックチルドレン追尾する気力は減退。

焼きたて!ジャぱん(1)
姉ちゃんいいよ姉ちゃん<そこですか
サンデー作品でかつサンライズなので極めて安定してました。
スピード感もそこそこあるし。
味っ子真っ青な本編のノリが何処まで保てるかですかねぇ。
OP「ホウキ雲(RYTHEM)」でそれほど特徴的な点はないけどもハモリが気持ちいいナンバーです。買うかも。
EDはまぁどうでもっつーか更に特徴もないのでええ。

…どうも自分は音楽部分ばかり見てますな。


ところでやっぱりプリーティア面白いっすよプリーティア
いえ、再放送してただけなんですが。第七話「もう誰も守れない」先代プリーティア貴子の経緯が明らかになる回。
新放送見る時間割いて見返してるあたり、なんとなく自分は佐藤順一作品が好きなんだと思った。
カレイドスターもそうだし。

購入品。
Like a Green/URAN ランティス
グリーン・グリーン2のOPシングル。
アソビットの店頭でもで脳を回ってしまい購入。
こういってはなんだけどグリグリ、音楽は好きなのにゲームはやっていないという。
なのでボーカルアルバムが予約特典に付くソフマップの予約には引かれる<それは買って積み宣言ですか自分

| | コメント (1) | トラックバック (0)

買うしか

家電量販店のテーマ・ソングばかりを集めたCD登場!!

いつでもご家庭が電気街ですね!<そこにニーズはあるのか
っていうか無かったんだねっていう感じですけど。
多分買う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月詠(2)を逃すの巻

風邪のため時間変更に気づかずに寝落ちていた阿呆

 ∧||∧
(   ⌒ ヽ
  ∪  ノ
   ∪∪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/10/11

HDX-UE250

パソコン様の調子があんまりよくないのとデータ量が多くなってきたので
週末特売のHDD「HDX-UE250」を調達。
同社製のLANDISKを持っている関係で外観の統一の取れた本モデルを選択。

設置面積的と部屋の見た目的な観点からまたノートPCにするのが
マシな気がしてきたので、それを前提に環境整備に移る予定。

昨日はIP電話導入のDJさんちにお伺いして作業を手伝うと称して
ほとんど何もせず、爾後に麦酒片手にリンかけってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/09

種デス(1)

OP前から妹ちぎれてママ裂けてパパ潰れて始まるSEED DESTINY
悪趣味っていうかこんな時こそ普段うるさい人たちがBPOすべきじゃないかなぁ…
子供の見ない深夜番組叩いてるヒマあったら。

OP最後、左端のガイケンフレイサマモドキの活躍に期待する<それかよ
でもルナマリア(坂本真綾)より妹のメイリン(折笠富美子)のほうが顔立ちはそれっぽいけど。

またガンダム強奪なのですね。
ザクがいるし。アスラン(カガリ付)乗っちゃうし。
なんで戦場着いてから合体してるんだ主人公。
初代ガンダムよりリアルっぽくしてる分そのステキ感が際だってます。
でもまぁ分離発進してる時点でアレなんですけども。
それにしてもVガンダム大河原リファインバージョンだなぁと。
動くとそれなりにカッコよいんですが。
パーツ間がレーザーでガイドされてドッキングするのは何というか時代感を。
話は以外とZっぽくなかったです<おい


あと、番組御三十分しか繋げない公式の限定配布携帯待ち受け、なんか出来が微妙。
リロードしまくって落とした時分は負け組なんでしょうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋アニメ視聴追いつかず

仕事は上期ほど重なってない割にリアルタイム視聴比で一週間遅れが。
ダメじゃん自分…
それにしてもそろそろ台風のせいでテレビ映像が乱れつつあり。うわぁぁぁ。

下級生2 ~瞳の中の少女たち~
ゲームやってないのもあるけどもなんかぱっとしないのだが。
幼馴染殿の使用済み設定が見えないのもわざとか。
「びびびび びびびび やんやんややんやーん♪(Fu!)」てOPは脳に来ます。
80年代風を狙ったのだろうか。
カラオケにあったら絶対その時分の曲と言ってごまかせそう。
とりあえず継続視聴はしない方向で。

魔法少女リリカルなのは
RD-XS53がおかしかったので埼玉の放送を録画出来ず、
結局最後尾のテレビ神奈川で第1話を視聴することに。
CATVのお陰で埼玉と神奈川も見られるのが助かる元に。
元を全く知らないから全き魔法少女物にしか見えず。
水樹奈々のOPはカッコ良くて欲しくなりました。


To Heart ~Remember my memories~
学生時代に戻ったようなそのまま感が。
あかりが携帯を持っている様に時代を感じたり感じなかったり。
視聴は確実にするけど保存はどうかなぁ。みたいな。
それよりもEDが「それぞれの未来へ」でOPが「BRAND NEW HEART」じゃないのはイジメか。

ジパング
凄い良くできているんじゃないかと思いますが。
原作でいいやと。アニメだと見るの追いつかないので。
それよか26話でまとまるのだろうか。

ローゼンメイデン
OP、アリプロがよく似合ってます。
アンティークドールでゴスでロリで。
本編作画も割と安定してるし(ただし同じ原作者ものの比較対象が「Dears」だってのもあるやもしれず)
こう主人公がヘタレ引きこもりってのがあれですが。
とりあえずクールな沢城みゆきに冷たく虐げられたい人向け?<違う

この時間帯(深夜アニメ時間帯)だけかは知らないけどAIR(テレビ版)のプレリュードDVDのCMが。
本番も鳥の詩使ってくれると良いなぁ。

ビューティフル ジョー
カプコンのGCのゲームのアニメ化であり。
安定してるし絵が三頭身でクセがあるのですが
老いさらばえた往年のヒーローが銀河万丈だったりしてなかなかです。
ついでに攫われた我侭カノジョは桑谷です。
1話目を見逃してしまってたのでなんか話に引き込まれ損なってますが。
映画世界に飛び込んで彼女を救え的な話って言うか全52話ですかい。


そしてOP&ED集DVD-RAMは秋だけですでに24番組/1時間に到達。
10月末まで五月雨に始まるのがあってまだ終わりませんよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/08

新刊買いすぎた

さばき切れません…orz

電撃文庫
 ・先輩とぼく(3) 沖田 雅
 ・天槍のバシレイス(1)まれびとの槍 伊都 工平
 ・カレとカノジョと召喚魔法 上月 司
 ・学校を出よう!(6)VAMPIRE SYNDROME 谷川 流
 ・Alice 川崎康宏
 ・ガンパレード・マーチ 5121小隊 九州撤退戦(下) 榊 涼介
 ・乃木坂春香の秘密 五十嵐雄策

ビッグコミックス
 ・PLUTO(1)豪華版 浦沢直樹/手塚治虫

豪華版だと、手塚版の「史上最大のロボット」がついてきますが雑誌サイズで1800円もしまする。
悩ましい選択でした。これで2巻以降がこの価格帯の限定版で出られても辛いのですがあとが普通のB6で出されるとそれはそれで並べて起きにくくて苦しいところです。

041008_004101.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/07

新番多すぎ

削らないとついてけませんな。

…書き上げたメモデータを送り忘れて昼休みに書き直した阿呆。

遥かなる時空の中で~八葉抄~
 みんな出さないといけないんですね…っていう登場シーンの
 詰め込みぶり。今後もコレでオールスター体制だと辛かろうかと。
 作画も演出も手抜かりないですけど特段面白くも無かったです。
 あとOPは冒険王ビィトと今ゾイドの次ぐらいにどうでもよい
 適当な作り。EDは浅川悠+桑島法子なので安定して良い歌でした。

tactics
 思っていたよりは普通な感じですが引きが弱い。
 まぁマックガーデンの売れ線とりあえずアニメ化しとけラインだし。

BLEACH
 普通に安定したジャンプアニメクオリティですね。
 ルキアさん最高。<お
 あと、主題歌がなにげにORANGE RANGEなのがポイント高いかも。

スクールランブル テンポが良くて好印象。
 ユーロビートで疾走する豆腐店のAE86(?)…いいのか。

巌窟王
 モンテクリスト伯、中の人が中田穣治でカコイイ。
 画像は先鋭的過ぎて目が疲れますが。
 とりあえず渋すぎ>音楽 ジャン・ジャック・バーネル(The Stranglers)

双恋
 無印シスプリを超えるかも。絵のダメさと話の凄さが。
 終わったと思ったらまだAパートという体感時間の長さ<嬉しくない

BECK 原作見てないけどつくりが丁寧な音楽モノ。
 逃さない範囲で追いかけていこうかと。

砂ぼうず
 中部日本放送が主幹局らしく関東ではTV埼玉のみというのが。
 原作未読だけどなかなか笑えた。
 ED「砂ぼうず絵描き唄(唄:高取ヒデアキ)」が無闇に楽しすぎた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/06

カレイドスターのアレ

ムシャクシャしてやった。今は反省している。

2004_1006.jpg

いーやっほーう(壊

お便り(違う):44DAさん
>ムスメット
>今更な疑問なんですが、スク水ってそんなに市場価値あるんですかね?
>リンかけぐらいしか気になる番組ないんで僻み半分のクエスチョン。

つーか今回の見所はスク水ってゆーよりも
「金髪美形の赤井水洗(清掃会社)の西(しゃー)・翔沙(しょうさ)さん、
悪の力で怪物になっちゃったら赤い一つ目の動力パイプっぽいものがついた
パイプメカで嫁さんはアルテイシア」ってところかなぁと。

スク水はオンリー同人即売会があったりアキバの某喫茶で
コスプレデーがあったくらいには需要があるようです。
私はそんな人に囲まれて茶をたしなむのは多分耐えられないです。
正直名古屋のM’sでも「お帰りなさいませご主人様」とか
「最初の一杯をお注ぎしてよろしいでしょうかご主人様」
とか言われて逃げ出したくなりました。
全国行脚のツワモノさんによれば名古屋のM’sはわりと
この辺演出過剰(つーかやりすぎ)なようです。
だからって比較ツアーなんてごめんですが。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/10/05

FANTASTIC CHILDREN (1) &月詠-Moon Phase-(1)

Aパートの駆け足というか時間の跳びが壮大というか。
1800年代から始まってBパートにはいると突然2001年に飛びますし。
制作側が「昔懐かしい謎と冒険シリーズのティストを抱えながら、少年少女が楽しめる本格的で正統なファンタジックアドベンチャー」が子供が気づきようもない深夜放送というのは悲しすぎるっていうか難解ではなかろうかコレ。
面白くなりそうなヨカンはするので継続する予定だけど。

死ぬほど電波なOPが凄まじい月詠 -Moon Phase-
実はソウルテイカーコンビ(新房昭之&関島眞頼)なのだな。
OP見るまで前情報無しで見たから一瞬凍った。
まぁ色遣いとかは全く持ってソウルテイカーとかコゼットの肖像に通じておりますれば納得ですが。
有馬啓太郎絵じゃぁ全然無いけどまぁ原作未読派としてはコレはコレで。
執事つえー。

オマケ:流星戦隊ムスメット
頭わるー…どうしようもなく色々と。
いーんですかね。色々と。
いや、面白いです、吹っきれきっていて。
ただ、最後の実写はどうかと思います。色々と。
次回予告兼用で回避不可能なあたり花右京メイド隊(旧)よりもタチが悪いです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/10/04

OURS買ったさー

ぶっちゃけヘルシングだけのために。もう燃え死ねそうなくらいに熱く。
単行本出るまで保管モードですよ。

タイトルと微塵も関係ないネタ
聖○士☆矢を連想してしもた某ネオロマンスアニメCMのシルエット立ち絵
直前のコマは「お…お前達は!」で決まり(で、次号シルエットと全然違う立ち絵に突っ込み殺到)

harukana.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MADLAX まとめ見

10月新番もガンガン始まってるので後半をDVD-Rに待避しつつまとめ見。

オサレアクション最高ー。
…スタイリッシュというのとは絶対違うっすね。
真下監督本人どう思ってるかは置いておいて。
「オサレ」という表現を最初に当てはめた人は偉大なんじゃないだろうか。
ともあれエリノア死んじゃった以外は割と楽しかったなぁと。

適当に作ったDVD-Rのオモテ(面倒だから作り分けなし)

DVDR_MADLAX.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/03

RD-XS53 の不具合

昨晩、電源入れっぱなしで寝てしまっていたら、RD-XS53の2チューナーの片方(R2)の音声が
出なくなっていました。

で。気が付くとR2チューナーが録画再生どころか番組をつけていても音声が出ない状態になっていて。

慌てて昨晩R2側で録画したコレを見てみると容赦なく無音のまま。

メインの制御ソフトも最新だしドライブそのものは関係ない症状なので、
とりあえず電源入れたり切ったり冷えるまで置いてみたりしても変わらず。

あーもうこらあかんわー思って東芝のサポセンに電話したら受け付けたお姉さんが

「電源コード抜いて数分おいてください」

とのことなのでその通りにしたらあっさり復旧。

あーコンデンサかなんかの蓄電が抜けないと完全にチューナーのフリーズはリセットしないのかなぁと
思いつつ、昨夜録画し損ねたコレは無音のまま帰ってこないのであった。合掌。

危うく「こ、これはWチューナーの熟成したRD-X5を買えって言う天の啓示なのね!?」と錯覚するところでした<死

| | コメント (1) | トラックバック (1)

何もせずに

…半日寝倒してしまった。せっかくの休みが…orz

(オマケ)
どっかで紹介されてた小ネタ

宮崎吐夢のパワーエイドトーク(仮)

現在第二話「死闘編」まで。

…なにがあったコカコーラ(販売元)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/02

涼宮ハルヒの暴走 他

月末に買い損ねた本を漁りに。

041002_002201.jpg

涼宮ハルヒの暴走 谷川 流 角川スニーカー文庫
Quartett!ビジュアルファンブック ソフトバンクパブリッシング

鶴屋さんデコっ娘だー。しかも脇でこそ輝く美味しいキャラだー。
…多分比類無くダメな感想だ。未読者置き去りというんは置いておいて。

Quartett!ビジュアルファンブックはサウンド関係の解説つーか蘊蓄目当てで買ってみたり。
それがなくても大槍葦人画集としてでも買ったかもですが2800は高いですなー
といいつつ、まぁ紙厚とか2000円クラスより結構よさげで装丁も凝ってて所有感あって
使いもしないCD-ROMついてくるよか満足感は高め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Virtual PC 7 for Macのエミュって

電脳御殿様にゲームの動作状況を伺ったところ見事にダメ模様なご回答をいただいたのですが。

マイクロソフトの公式を見ても「前より高速化しました」「G5で動きます」だけでよくわからなんでしたのでとりあえずどんな環境やねん、とVirtual PC特集があったMacPeople11月号を買って調べてみました。ちょうど時節柄iMacG5特集もあって一挙両得だったのでありますが。

で。結局のところは最新版でも構築する仮想PCは「CPUはPentiumIIでグラボはTrio32/64(VRAM4MB)」らしいので改良で実速は上がっても最近の贅を尽くしたゲームは厳しいどころではなく、CPUチェックするようなアプリに至っては撥ねられる状況の模様(´・ω・`)

とりあえず現行IE数個開いた状態でファンが全速という死にかけのVaioのバックアップ機種を確保してからWEB&Mail&iTunesコンソールとしてのMac子さんを物色したいなーと。いつの日だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/01

舞-HiME(1)

朝に何となく流し見。
主題歌が栗の子なのは流行ですか。
とりあえず前より無意味な拳の回りすぎた歌い方じゃなくなって好印象。
本編は作画もいいしよく動いていて流石に美少女系を作ってもサンライズっていうか。
灰色の髪の美少年が石田彰なのはもうお約束なんでしょうか。

とりあえず継続視聴の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »