« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004/11/30

富士見系ラノベ11月分

11月の富士見ファンタジア文庫読了分まとめメモ。

先日買った「僕らA.I.」含めると結局富士見ミステリとファンタジアの「にゅう(New)っとグランプリ」関連作品4冊も買っていた。

青く澄んでいく、この恋も未来も 1stソーサレス/高瀬ユウヤ
青く澄んでいく、この恋も未来も ―1stソーサレス

僕らA.I.よりよほど家族愛でミステリアス・ラブストーリーな気がする一夏の恋物語+SF。
今月買った富士見系では一押し。話の構造は至極シンプルなので後は好みに合えばといった感じが。
グランプリの主目的である人気作品を多方面展開というのには向かなさそうというかして欲しくはないのが困りものですが。きれいにまとまっているので。

烙印よ、刃に囁け。SCAR/EDGE~/三田誠
烙印よ、刃に囁け。 ―SCAR/EDGE

魂の存在が解明された未来で、個人認証から何からが魂からかたどられた「烙印」によって管理されている世界で、心の傷を媒介に魂から超常的な力が引き出せる少年と、昔、航空機事故で家族を亡くした少女がボーイミーツガールなお話。主人公である少女が非常にまっすぐで、後ろ向きな連中をぐいぐいひっぱってくのは非常によいです。
「青く~」に比べれば続けやすそうですが、無理に続けてもらってもただのバトルものに陥りそう。

ハーフダラーを探して/水城正太郎
ハーフダラーを探して

親の遺産の家(都営住宅だけど)をアレげな非常識都知事にぶんだくられた少女が詐欺師と組んで一泡ふかす話。
グランプリの中ではどう連載や続刊を作っても展開して行けそうな潰しのきく作品。
一歩間違うとBLになりかねない勢いの設定があるものの割とキャラも立っていてよろしいかと。
都知事の「ひょーほっほっほ! 目的のために手段を選ばず! 手段のために手間を惜しまず!それこそが革命精神!尊敬する人はチェ・ゲバラ!この伊藤崎樹里杏、金のためなら命も削る覚悟でしてよ!ただし他人の命を!」
は素敵です。誰だ当選させたの。

今回、ノミネート作品は帯に推薦文が個別で書かれてるんですが、その推薦文書いている人が好きそうだねぇってのは良く分かるので推薦文書いてる人が好きなら大丈夫なんだろうと思う。
例えば、「僕らA.I./川上亮」を星野亮(ザ・サードの人)が薦めているのも読み終われば「あーこの人好きそうだねぇ」と納得いく感じでした。

ちなみに今回買った分においては、
「青く澄んでいく~」がよしづきくみち(魔法遣いに大切なこと絵師)、
「烙印よ~」が榊一郎(スクラップド・プリンセス、ストレイト・ジャケット等)、
「ハーフダラー~」が築地俊彦(まぶらほ)。

…いや、黄色い絶叫上げてるだけな「黄昏の刻 しろがねの転校生/吉村夜」の推薦文(by永野護の奥さん)だけは参考にならんかもしれない。

それにしても、職場から徒歩3分で三省堂が出来たお陰で早売りで一分でも速く買いたいものとかでなければ秋葉原まで出向かなくて良くなったのはありがたいことで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/29

角川の12月新刊(多分その1)

風邪モード。

魔法少女猫(1) おりもと みまな
リンクはあまぞぬではたるとのほうに繋がってしまうというか
ぶっちゃけ未取扱だったので角川リンク
なんつーかもう角川はドラゴンエイジを人身御供に
PTAの逆鱗の在処を探っているとしか思えないですな…
デビル17とか。まぁ買っておいて何を言うのか自分、という感じですが。

Add 機械仕掛けのホムンクルス 仁木 健
add.jpg

角川スニーカー新刊。
とりあえずゴスロリっぽくて機械人とか色々と触れるフレーズが踊っているので購入。
あとイラストが椋本夏夜なので。
いつ読めるかは未定。<おい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/27

CLANNADオリジナルサウンドトラック

クラナドサントラご到着。コミケセットということで風子のヒトデストラップが
いや色々な意味で微妙に使いように困る気が

clannad_OST.jpg

そして全然終わってないので全部は聴けないセルフトラップ。
…つーか8月末にインストールしてまだ3周目半ばというのは我ながら如何なモノか。

でも聴いても問題ない範囲で聴いてみる限り高品位な録音でありゲーム本体のDVD音質と比べても特段気になる低下も感じず。
いやまぁゲームはノートのヘッドホン出力だしCDの再生環境もDVD/SACD兼用機であってCD再生専用機というわけでもないわけで音質を「語ってる」というより「騙ってる」説も多分にありますけども。

そして多分「空帝戦騎~黄昏に沈む楔~」が先に進んでしまうヨカン。空賊ばんじゃーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/26

MDR-EXQ1

なんちゃってQUALIAの誉れも高い(それは高いというのかは棚に上げておく)
MDR-EXQ1ご到着。

MDR-EXQ1.jpg

…本革ケースはいらねぇとか思ったのは秘密。
あと延長コードがこころなしちゃっちい。

開けてとりあえず1時間くらい色々iPodMiniで音を出してみたところ、前に使ったことのあるMDR-EX71SLに比べるとドライバや筐体の違いか音の密度感がより高い気がします。
現在メインで使っていたのがATH-CM7TIで、広域にわたって綺麗だけど細身の音でイコライザで低音多少強める感じだったのがEXQ1に買えてみるとイコライザ無しで音の線がくっきり太くなって力感が増した代わりにクリアさは後退した感じに。

まだ買ったばっかなので鳴らしてるうちにエージングで印象変わってくるのでしょうか。
ともあれこれで私もQUALIAオーナー。切ないほどに形ばかりですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GUNS&WINGS 天使ノ二挺拳銃

ニトロプラスの新作「天使ノ二挺拳銃」OP先行マキシングル。

ワタナベいとうかなこで個人的には超燃えシフト。

GUNS&WINGS 天使ノ二挺拳銃
angel_maxi.jpg

Copyright(c)Nitroplus

とりあえず、ニトロの音楽プロデュースはZIZZStudioと組んでる限り鉄壁の感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/25

散財予定追加

欲しいものが、できました。<またかよ

ソニー MDR-SA5000/3000/1000

技術的にも外観的にもQUALIA010の直径っぽい素敵デザイン。
好みの音がするかは置いておいてこの価格帯になるとヘッドホンアンプかきちんとしたヘッドホンアンプ部を内蔵したプリメインアンプが欲しくなる予感。
外では使えなさそうですがそちらは既に対策済みであることであり。

そして対策の要は明日あたりに査収予定。
…いや、ペリカンの再配達を逃したので今日書けるはずだったんですが順延orz

ヤマハ デジタル・サウンド・プロジェクター『YSP-1』

40個の小型スピーカをフェイズドアレイレーダーみたいに平面配置して、DSPで指向制御してサラウンドを作ると言うSFチックなところが素敵で。
前にパイオニアが同じ技術でプラズマ向けに254個の小型のスピーカーを内蔵して300万円なスタンドを出してましたがあれは設置調整サービスが必要な職人芸的な代物でしたしここまでくれば現実的かと。
あとはこれに設置箇所に応じた自動調整機能が加わってくれればいうことないのですが。
いやこの…チャレンジしたくなりますよね?<特攻気分ですか
思わず大画面維持してこれをテレビの手前に据え付けたくなっておりますええ。
あーでもトリルミナス系の原色がプラズマ以上に濃いハイビジョン液晶の色艶と精細感を見てしまうと…orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/24

超大魔法峠 大和田秀樹

出るとは思っていなかった続編。
…いやまぁいつもの通りのぷにえさんなのですが。
敵は妹でもなんでも肉体言語(サブミッション)で粉砕して通る話。
上古の神であっても例外無し。

超大魔法峠 大和田秀樹
chtg.jpg

アマゾンはまだないからとりあえず角川直販へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラといえば

米国FCC(連邦通信委員会)の子供向けホームページの話だそうですが。

「ドラえもん」そっくりキャラ,米国政府関連団体のホームページに登場で物議 (日経BP記事)

FCC_kidszone.jpg
(FCCホームページの一部を画像化)

ネイティブのネズミには著作権を95年認める割に外国籍の猫には冷たいのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/23

蒼穹のファフナー(19)(20)

アニメ見る時間を「アカイイト」と「神樹の館」に振り向けていたので
最早今期の番組はファフナーしか追いついていない気が。
といっても先週中は見てなかったのですが。ですが。

「第19話 真矢~まなざし~」
真矢まじ強!
いや、咲良がじつはヨワモノってのは見え見えでしたが。
甲洋が混乱中に中から攻めてくると思っていたのでちと予想が外れ。

「第20話 燈火~ともしび~」
甲洋死ななかったのが意外でもありよかったよかった。
っていうか次回どうにでもなりそうなのは不安ですが。
それにしても、18話以降のカノンは私を萌え殺すおつもりでしょうか。<ぇ
自分はきっと乙姫に転ぶであろうと思っていただけにちと意外。

そして今更16話から構成が「山野辺一記>冲方 丁」になり
山野辺氏が構成から「ベースプランニング協力」に後退していたことに気づいた。
そりゃそうか、と。

前半はともかく14話以降はDVD買っても良い気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月詠・つくよみ~ネコミミモードで~す。11/23

EPG(電子番組表)のまんまなんですがいやホント

moonphase.JPG

この名前で登録した担当者は褒められるべきか叩かれるべきか

で、今回の見所は次回予告ですか?<おい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まとめ買う。

…いや、つい。<何が
それにしてもヨコハマ買い出し紀行ってこれほど長いつき合いになるとは思わなんだ。

・ スミレステッチ 山名沢湖 ビームコミックス
とりあえず「女の子ひとりあたりの乙女心の平均値を『1オトメ』とします」のフレーズがなんか好きですが。
アマゾンは登録すらしてません。けっ。
…いや、ビームコミックスってのがあかんか。

・ ちえのわ 小だまたけし SEEDコミックス
電撃の『平成イリュージョン』が大好きで別名の成人向けを含めて制覇していると思います。
なんというか味があるって言うか「輝いていた頃」のアフタヌーン系っていうか。
これもまたぺんぎん書房のSEEDコミックスという微妙さからかアマゾン登録無し。くしゅー。
『平成イリュージョン』は丁度宙出版から再版されてるので是非。
ちなみに名前のところは作者様サイトへ。

足洗邸の住人たち。(4) みなぎ得一 GUMコミックス
1,2巻を妹さんから引き継いでたので買ったら3巻買うの忘れてました。
阿呆ですねええ。

3レボリューション(2) はるえるぽん あすかコミックス
3レボリューション(2)

案の定長続きしませんでした。好きだったんですけども。

ヨコハマ買い出し紀行(12)芦奈野ひとし アフタヌーンKC
ヨコハマ買い出し紀行(12)

連載と共に中の時間がリアルタイムで経過しているのが分かりますって言うか単行本1巻出たのが横浜で教養科目受けてた頃…
年を取るわけだ…orz

こいこい7(4) もりしげ チャンピオンREDコミックス
こいこい7 (4)

また初回版があるのを失念してました。
まぁドラマCDなので通常版で良かったんですが。

げんしけん(5) 木尾士目 アフタヌーンKC
げんしけん (5)

『げんしけんオフィシャルブック』ついでに。
本来は調達は妹さんの担当なんですがなんとはなしに購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/21

並び立たず

時間を見つけてはアニメの整理と積みゲーム、
積みマンガ・小説の消化をしたいと思うのですが

人間マルチタスクにはなってませんからね…
(せいぜいDVD-R待避しながらゲームor本)

積みゲームの消化を試みた結果いいようにアニメ視聴は遅れに遅れ、
平均1週間~2週間遅れで視聴中。

とりあえず「ToHeart R」が8話であり得ないぐらいに旧新同窓会モードだったらしく。
関東圏はまだやってないのかな。
あとあかりが黒化しているとの話なのでみなもを越える問い詰めが炸裂するかが気になり
初回以降全然見てなかったけど見てみようかなぁとかなんとか。
あと今更EDに絵が付いたらしい。

…勉強進んでないのはスルー<するな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/20

アカイイト(その3)

私的に大ヒット中のアカイイト、若干残していたルートを完了。

百合要素だけが強調されてるんじゃないかと思いつつ
(いや、まぁ実際某百合姉妹でも紹介されてるわけですが)
結構伝奇ものとしてもしっかり面白いので是非。もう是非にと。
あとこう久し振りに死亡率が高いゲームでナイス。<何が
吸われたり斬られたり落ちたり。

あとノーマルエンドやバッドエンドも、トゥルーエンド(5つ)に劣らず
味があると思うので派生エンドもできるだけ楽しんで頂きたいと。

↓一応AAリンク。
アカイイト
アカイイト

アカイイトオリジナルサウンドトラック
アカイイト オリジナルサウンドトラック


あとJIVEからも12/2にファンブックが出る模様。
待て、しかして希望せよ!<それは厳窟王だ
いや、真面目な話、JIVEの設定解説本は文字量が多くて読みでがあるので期待してますけどね。
ちと高いのと無駄にハードカバーで読みにくいは困りものですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネギま(8)、まほろ(8)、まじしゃんず・あかでみぃ(5)

とりあえず買ってきました。

ネギま8、まほろ8、まかでみ5

流石に置き場に困るクリスタル付きのまほろさん(8)初回版は笑顔でスルーして通常版を。
発売が延びてくれてアマゾンをキャンセルしてなかったら今頃泣き笑いでありましたが。

・まほろまてぃっく(8)通常版/中山文十郎・ぢたま某
・まじしゃんず・あかでみぃV 雪原沸騰!?/榊 一郎
魔法先生ネギま! (8)/赤松 健

あまぞぬめが前2作品を商品リストに載せておりませぬ故自力撮影。
なんかまた複製原画付。でもカラーページと同じ絵に涙。
4パターンで一冊につき1枚(限定版は2枚/冊)というのは鬼だよとら。
まぁまほろさんは…まぁテレビ版よりは良い結末かと。
赤松健、「AIとま」の頃こんなに続くとは思わなかったよな…
女神さまパクリな一発屋だと疑わなかったのに。
今じゃ絵も娯楽性も十分だし。

まじしゃんず・あかでみぃはまだ途中にて改めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/19

PSPプレ予約繋がらないね

いやまぁ予想通りとはいえ。>公式
年内のソフトでやりたいゲームがあんまし無かったとはいえ。<おい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/18

来春iチューンズ・ミュージックストア開始らしい

米アップル、日本で音楽配信・来春メドに10万曲音楽配信メモさんより)

これで「ちょっと興味があるけど買うのも」とか「レンタル探しに行くのも…」っていうのを気軽に聴けるようになりそうですな。
いや目出度い。

後はソニーや東芝EMIのCCCDだったから聴けなかった曲がきっちり入ってくれれば最悪CD-DAで再販されなくても聴くすべが残るということで切に期待。

iPodといえばU2モデルのiPod
結局背面が指紋つきまくりなミラー処理なので店頭展示品がえらく切ないことになっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/11/17

AIR prelude

相変わらず帰りに買えなさそうなので昼休みに買出しに行く。
透け気味のソフマップの包装に半分泣きながらこっそり職場に帰参。

AIR prelude(AA)
AIR prelude

劇場版と違って立派ないたるっぷりです。アゴと目が。

このバタバタっぷりからして家に帰り着いても見る前に寝落ちる予感。

(24:25追記)
日付が変わる頃に帰り着いたのでとりあえずアニメパートだけ見る。
絵・動画:神。このまま行ってくれれば神。特に空の綺麗さが。
音質:クリアーでいい音。まぁ放送版はどうなるかですが。
OP:このバラバラ殺人事件のようなステキ極まる繋ぎを何とかしてください。
   チャンネル適当にガチャガチャ変えるがごとき歌詞を考えない繋ぎを。
(追々記)
 ↓その時の気分
あやまれ!鳥の詩にあやまれ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/11/16

Re-sublimity KOTOKO

アニメ『神無月の巫女』OP&EDの初回限定版。
といっても原作マンガでしか見ていないわけですが歌は大好きさ。

Re-sublimity(DVD付初回限定盤)
Re-sublimity(DVD付初回限定盤)

正直DVDは要らんのですが通常版待ちする気力も我慢もなく。

そして仕事が立て込んでて帰りに買えそうもないのでビッグカメラの地下で休み時間に査収する小細工。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとなく役に立つかも

オープニングナレーション辞典 インデックス

とりあえず雅楽戦隊ホワイトストーンズが入ったのはDVDまで買い込んだ1ファンとしては感涙のきわみ。
いや、道民かつ深夜ドラマスキー(あとは自分のような局地的なネット経由ファン)にしか通じなそうな辺りは別の意味で泣けてきますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/15

復活牛丼の味。

久々の外出だったので松屋で食べてみました。

matsugyuu.jpg

昔ほど筋っぽくは無いしやっぱり豚より噛んで味がするのは良いのですがちょいしょっぱかったです。
(単に鍋を入れ替えるタイミングとの兼ね合いで煮詰まって濃かっただけかも)

あとべしゃっとしたの嫌なのでツユぬきで頼んだらなんか味噌汁抜きで出てきました

時間の都合もあったんで放置しましたが

とりあえず外人バイトさんにツユ抜きの意味を教えておいて下さい…

…たんに出すのを忘れられていただけならそれはそれでよろしくないのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/14

CMカット機能「著作権法違反も」

日枝・民放連会長イカス。

CMカット機能「著作権法違反も」 日枝・民放連会長

そのうちに民放連のエージェントが小売店の店頭を秘密裏に訪れて
「あのー、これってCMスキップ出来るんですか」とおとり捜査
万が一にも店員が「できますよ」とか言おうものなら後日メーカー摘発。

こないだ読売で見たJASRACのジャズ喫茶潰しのおとり捜査が連想されてしまいます。

…録画禁止信号付加で民放は信号送出していれば良いんじゃないですか?
「見たければ生放送を見られないお客様はDVDとかビデオをお買いあげ下さい」って感じで。
きっと忠良なる日本国民は受け入れてくださいますよ(・ ε ・)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

HDDレコーダ整理

前期終了分の番組で消すには未練のあるやつをDVD-Rに待避したり
今期の未編集分番組をCMカットしつつ視聴したり。
320GBといってもSP録画で整理をさぼっていればいつの間にやら
過半を埋めてしまう昨今のアニメ量。
いや、「万が一面白くなった時に前の分を見れないと」などと貧乏根性出して
見限ったり消したり出来ないでいるからいけないのでしょうけど。

あとは編集していて、凡ミスで消してしまって人から借り出した
ファフナーは意外にも低ビットレートでもちゃんと見れたので
(もちろん比較すればそれなりにディティールは甘くなるのですが)
マニュアルビットレートを調整して節約も考えようか、などと思った。

(待避物)
・ 蒼穹のファフナー(9-12、13-16)
・ 忘却の旋律2枚(17-20、20-24)
・ Dears(9-11&13)
・ ガンパレードマーチ新たなる行軍歌(全話、RAM節約のためにRへ追い出し気味に待避)

アマゾン安売りの50枚DVD-Rがあって良かった。
4倍速対応なので型落ちの在庫処分だろうけどなかなか無くなりませんな。
うちみたいなヘタレでない最高画質で保存するツワモノなエアチェッカーにはありがたい存在じゃないかとか。
うちのRD-XS53はドライブが4倍速なので助かるのですが流石にまだ40枚くらいあると当面追加する気にはならず。
多分在庫あるうちには使いきれない気が。

そういえば前に書いたRD-XS53のR2チューナーの不具合対応って未だに東芝HPにQ&Aとかなかったりする。

現在は「舞-HiME」と「月詠」と「ファフナー」を逃さなければまぁいいかというヌルめの心持ち。
次いで「なのは」「砂ぼうず」。
「厳窟王」「うたかた」はお世辞にも爽快感はないのでつい視聴が遅れがち。
他「ローゼンメイデン」「グレネーダー」「げんしけん」は惰性で継続中。
種デスはやはり肌に合わないので斜め見程度に。そのうち消えそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/13

舞-HiME(1) 佐藤 健悦

「寸止めじゃないほう(色々と)」とでも言うべきか、なコミック版舞-HiME。

スクライドもそんな感じだった気がするけど役者と世界観は一緒で
設定や状況が異なる別ストーリー。
こちらはより直接的。なんとも色々とチャンピオン風味。

舞-HiME(1) 佐藤 健悦
舞-HIME 1

11/12現在売り切れ気味。

流石に帰りの電車では読めませんでした。ええチキンですとも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/12

僕らA.I. 川上亮

いい加減にズレた解説も慣れてきました角川スニーカー/ミステリー文庫。
とりあえずミステリアスラブストーリーって言うのは大嘘ではないかと思いますが。

僕らA.I. 川上亮 (AA)
僕らA.I.

本編はなんというか「薄い」。
とりあえずタイトルで買うと何か違うだろって気になるのは請け合いです。
ネタバレ防止法により細かくは書けませんが。
とりあえず、後書きは良い話だと思いました。
あとイラストは好き。特にお姉ちゃん。

とりあえず、元々先に読むつもりだった「TAKE FIVE」は
(まだ途中だけど)面白いので良しとするも試験勉強進んでねぇ(死

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/11

「デモンベイン(1)」「みなみけ(1)」「ロボこみ(2)」

靴やらiPodMiniの引落しで汲々なのになぜか着実に増える本たち。
免許の更新前に眼鏡も新調しなくては鳴らないとかボロくなった服の新調とかが控えているのはきっと気のせい<ではない

機神咆哮デモンベイン 1 たなか 友基
機神咆哮デモンベイン 1

意外と頑張ってます。原作の見所は押さえようとしている感じで。
でもメカは3Dデータ使えれば良いのにとは思った。しんどそうで。
とりあえず本編さしおいて作者コメントの
「汗と涙とフリルの結晶」「フリルがフリルが怖いよう」が一番面白かったのは秘密
確かにフリルは大変そうだ。

みなみけ 1 桜場コハル
みなみけ 1

なんとなく絵が好き。
あとわびさびーん、って感じの微妙な間の笑いが。

ロボこみ 2 やぎさわ 景一
ロボこみ (2)

萌えゲーから夢と希望と浪漫をもれなくくまなく差し引いたような感じ。
ロボ娘に幽霊少女に恩返しの化け猫に委員長に妹に、とその種の属性満載なのに。
だがそこがいい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

電撃!!イージス5

谷川流の新シリーズ。
もとは読者参加企画とのことでそれっぽい感じが確かに。
とりあえず折角の挿絵が縮小されて詰め込みになっているのが勿体ない。
キーワードが「萌え」だけにヒロインズのキャラクタがストレート。
本編はSF分もそれなりに感じる谷川流スタンダードっていうかそんなような。

個人的には本編そのものより白地にキャラクタとタイトルだけを配置した綺麗な表紙が印象的。
「イリヤの空、UFOの夏」に通じるデザインっていうか。
メディアワークスのあらすじは角川スニーカーと違ってちゃんとしてます。
…いや、ちゃんとしてて当然なんですが。
(まだアーカイブに入ってないのでリンクはしてないです)

電撃!!イージス5 谷川流
電撃!イージス5

次は「桜色Bump」の在原竹広の「TAKE FIVE」を読むつもりだったが
昨日買い込んでいた川上亮「僕らA.I.」がちょこっと気になったので先に読み始めた。

書いている途中で寝落ちてたので下書きデータを外からアップしてみるテスト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/10

「タイピングハイ! さみしがりやのイロハ」長森浩平

タイピングハイ! さみしがりやのイロハ
↑AAリンク

筆名が「長森浩平」という所から局所的に話題騒然らしいラノベ。
角川スニーカー大賞優秀賞。
相変わらず角川の説明は微妙に収まらない範囲でずれているのは置いておいて筆名どおりにKeyのゲームに出てくるような捻くれ(っぽい)主人公がエキセントリックな女の子やら男子やらとバタバタとかラブコメとかアクションとかするお話。
良くも悪くもKeyのゲームっぽいので、Keyが好きならまぁまぁ、それ以外だとどうだろう、といった感じのお話。

背景要素などは惹かれるものがあったけどぶっちゃけあんまり活かせてない気が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカイイト オリジナルサウンドトラック

PS2ゲーム「アカイイト」の音楽が気に入ったので速攻あまぞぬ発注。

アカイイト オリジナルサウンドトラック(AA)
霜月はるか&riya嬢のツインボーカルなOP&EDがなんとなく気に入って買い込んでみたり。
それほどパワー感はないけど二人のハモリが気持ちよいのです。
それ意外もLiTTLEWING製作なのでBGMとしても良い感じでありオススメ。

アカイイトOST

CDとか本の画像撮影面倒なんでリンクで楽をしたくてアマゾンのアソシエイトに申し込んでみた。
ココログが開始したサービスで書籍類はISBNコード入れるだけでサイドバーにリストも作れるようになったので便利かもと。
まぁ今回は帯の裏を載せたくて結局撮っているので意味が全然ないっていうかなのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/09

「西城秀樹のおかげです」森奈津子

この人の小説を前に読んだのは学研レモン文庫だったのだが。
久し振りに見てみると日本SF大賞候補作品リリース。
いや、不可思議なテンションも相変わらずで感動すら覚えました。
表題作なんか序の口なんだけど。このタイトルでSF。
短編集なので表題作以外にも色々入ってますが。
文庫化に当たってPS2の「蚊」の文庫アンソロジーに収録された小説も入っていてお得かも知れない。
そんなアンソロジーあったのかよっていう気持ちが先に立ったのは秘密ですが。

…読者歴の長さから入っておいて、大判で買うのを躊躇して
文庫になってから買っているのは大いなるツッコミどころとは自分でも思う。
あと今は亡きレモン文庫のあぶない学園シリーズとか復刊しないかなぁ。

西城秀樹のおかげです森奈津子 ハヤカワ文庫 JA (AA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/08

アカイイト(その2)

がんがん死にますよー主人公。

過半で死ぬ割に途中の選択肢の積み上げで分岐するのも多くてけっこう遡ってやり直しているため、日曜潰してまだ終わってませんよう。
っていうか毎日更新のつもりがゲーム止めてパソコン立ち上げたら日付変わってた秋の夜長。
とりあえずユメイさんはCV皆口裕子だけに最強お姉ちゃんですが
意外にもノゾミがお気に入りっていうかさぞ当然のように身内から見られてそうなのがポイント。
ええ人外化生大好きですともさ。

脳内補完が必要と言われる百合分は別にデフォでも足りる気がしたり初回版添付のイラスト&漫画集で過剰に増強されている気がしないでもない昨今。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/05

「お・り・が・み 竜の火」林トモアキ

角川文庫11月新刊。>相変わらず微妙に正しくない角川のあらすじ


お・り・が・み 竜の火

刀と拳の最強バトルメイドシリーズというが相変わらずメイドものって感じは全然しないですな。
主人公鈴蘭の「ご主人様」貴瀬伊織の過去に関わる話。
ぶっちゃけ一発ものかと思ってたりもしましたが破綻せず続いております。
まぁご主人様関連の過去以外はきっちりと以降に引きます、
といった感じで今回は主人公の影が薄すぎ。
当分はレギュラーキャラを深めていく方向で続けるんかな。

読了までの所要時間40分。
読後すっきりあっさり引っ張らずで昔ながらのライトノベルって感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫11月新刊。

とりあえず買い込んできたけどいつ読めるのでしょうね?<おい

・ 電撃!!イージス5/谷川 流
・ DADDY FACE メドゥーサIII/伊達将範
・ TAKE FIVE/在原竹広
・ 天槍の下のバシレイス(2)まれびとの棺<下>/伊都工平

とりあえずダディフェイスはまだ続いているので最後尾確定。
バシレイス以外の二冊は続き物ではないのでバシレイスの後。
明日の移動時はバシレイスを読み切る。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/04

アカイイト

PS2の先月出ていた伝奇系ADV。
水月よりこっちに注目していたはずなのに発売日は忘失という罠っていうかそれは罠じゃない。
とりあえず年末関連の資料集めを口実に会社を逐電したついでに査収。
というわけでドリキャスを片付けてPS2でごー。

アカイイト

今日の雪さん
ゲーマーズの特典テレカのほうがソフマップより好きな絵柄だった。
っていうか雪さん&わはーだった。
何かに負けた気がした。
正確には調べてから買え、というか認めたくはない若さ故の過ち。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/11/03

orz

間違ってファフナーの14話消していたー!

などと DVD-R編集始めてから気が付いた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒼穹のファフナー(17)「生存 ~しかけ~」

いやもう「総士可愛いよ総士」みたいな回です<えー
後半の戦闘よりそっちですか俺。
それだから腐女子適性を認められるんですか俺。
…いや、狙いすぎやなーとは思うんですけどね、その辺の演出。

直前数話ため込んでいたんでリアルタイムでは見ないつもりだったのに
昼間風邪薬の効き目で寝過ぎて寝られず結局リアルタイム視聴に。
OPの絵が変わっていたり主役機変化してたり乙姫(つばき)がいたりでビックリした先の晩。
…頑張って追いつこう。今日。

それにしても1クール目とはえらい違いで嬉しい誤算です。
枝葉末節の既視感は気にしないで済むくらいに話がまともに見れてますんで。

他。
・ 武装錬金(5)購入。
 学校突入から黒カズキ発現まで。
 古き良きジャンプノリを目指してるんだけど結局振り切れてない感じ。
 でも蝶の人は相変わらず好きだ。脳内では置鮎で再生。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/11/02

保存可能なブロードバンド動画配信

東芝と東電、パワードコムが試験サービスを開始するそうなんですが。

パワードコムなど、FTTHでDVDレコーダへコンテンツ配信するトライアル


パワードコム/東芝/東電、DVDに保存可能な映像配信サービスの試験運用

意外と協力会社が多いので、本サービスでパッケージのDVDに対してどれくらいのアドバンテージを出してくるのかでしょうかね。
あとはブロードバンド対応のレコーダーで規格を標準化してくれて手持ちのブロードバンド対応レコーダーがあればすぐに利用できます、くらいにはなってくれないと困るとは思います。

あとは、BOXを出すには微妙だけど一定のニーズがあるシリーズものコンテンツとかが配信されるといいのですけども。結構特定の思い出の話だけ見たいっていうニーズはあるんじゃないかとか。
廃盤復刻計画とかの延長で、レンタル的に試し視聴>欲しければ選択して保存、ってできると票数関係なしに欲しいコンテンツを手元に残せて非常にありがたいと思うのですが。

TEPCO光加入はまぁ仕方ないにしてもX4(EXじゃないっぽい)ベースの専用RD購入が必須なのがしんどい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/01

風邪で積み消化進まない(泣

それでも日記と銘打った以上形ばかりでも毎日更新を目指しているのですがどうか。<形だけですかい

で、送別会から回復しないまま土曜の外出がたたったか見事に風邪。
ぐんにょりと夕刻まで寝倒していたので、先週~先々週まわりのビデオも片づきません。
つーか微熱が引かなくて。

とりあえずHDDにはまだ余裕があるとはいえ、見るのが追いつかないので
「ファンタジックチルドレン」と「BECK」も継続視聴から外しました。
結局のところ2番組録画も人間がマルチタスクになってない以上は限度があることを思い知ってみたり。

・その他。
とりあえず、買ったことを忘れていた「GUNSLINGERGIRL(4)」を寝床で読了。
元々長編というよりも連作短編~中編といった印象が強いので相変わらず終わりが見えないです。
「あぁっ女神さまっ(OVA)」ばりに「綺麗に終わってしまった映像版に対して原作はどう始末を付けるのかが気になる作品」ではあります。

そして一昨日の送別会のお陰で起きられなかり朝から出かけてしまったりで土曜朝の「学園アリス」も録画すら忘れていたことに今更気づいた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »