« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/31

メディア系機能をMacに集約する検討メモ。

直営で初日に注文した割に届くのが一ヶ月先と言う現実に打ちひしがれつつ妄想でゴーゴー。

(1)iPSP
PSPのメディアファイル連携ソフト。
ソニーのImageConverterや動画変換君を一役でこなしてくれるらしい。
(他ソフトとの連携含めて)
手元にMac環境来てないから試せないんですが。
iPSP=intelligent Picture and Sound Pusherとは上手い語呂合わせですな。

(2)vrx
『MacOSX上で動作する、東芝RD-X*のネットdeダビング(対応機種のみ)を使用してMacOSXへ録画済み番組のダビングを可能にするアプリケーション』

RDと連携できれば不格好にチューナーや外付けHDDぶらさげないで済みそうですな。
まぁ自分の生活環境下でPSPでテレビ番組持ち出したりはしない気もしますが。
移動距離短いし。

(3)DAVOXL
アナログ音声コンバータ。
ちゃちいステレオミニ出力(アナログだけ)しかついてない背面に継ぎ足してアンプに音を出す予定。

とりあえずメーラーとかウイルス対策とか常用する必須系から検討しなさいな>自分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/29

かしましガール・ミーツ・ガール(1)

ポリリン原作の性別反転SF(っぽい)ラブコメ。

老骨としては、『オネニーサマ』などというセルフパロディが今の電撃の読者のどれだけが理解するのかが非常に気になる。

とりあえずこのオットコマエで実は純情な武闘派ツインテール幼馴染一人下さい。

・ かしましガール・ミーツ・ガール(1) 桂 遊生丸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/28

NAMCO×CAPCOM

すげーすげーすげー!>インプレスの記事

とりあえず私はベラボーマンとワンダーモモのために買ってしまう気が充満してるよ?


…ごめんなさいワルキューレとKOS-MOSも大好きです<ぇ

ナムコの公式プレス(PDF)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

A BONE feat.YURIA 1st MAXI

「CANVAS2」のOP「プラスチック・スマイル」と
「天空のシンフォニア」OP「光を求めて」、それぞれのリミックスで計4曲。

・ A BONE feat.YURIA 1st MAXI
abone_1st

なんつーか蛇足なリミックス入れなくていいから1000円にと。
まぁゲームに興味なくて歌だけデモで気に入ってフルバージョンで聴きたかったので全然いいといえばいいのですが。
(サントラは買う気にならなかった)

そしていくらビックカメラに株握られてもPC流通系の音楽CDが有楽町で買えるのはソフマップだけなので頑張って潰れないで下さい。
あとビックと同じ札値で売るんならポイント1%還元から10%還元に戻してください。
だから傾くんですお前ら。
いやまぁPC専業はデジタル家電主流のこのご時世にゃ辛い商売と思いますが。
きっと中古のノウハウだけ吸い出されて…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/27

ビジネス実務法務試験3級

人事課から合格だったとの連絡。

会社の金だから流石に緊張しましたが
…といいつつ時間20分前には終わって
PSP買いに新宿に全力疾走してたわけですが<おい

…次は2級だorz

まぁボチボチ進めよう…

と言う前に3ヶ月コースの3級試験対策コース講習の
課題を提出終わってないのに気づいた<おい
…復習を兼ねて週末にやってさっさと出そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/26

『ひぐらしのなく頃に』のドラマCDが出るとか

ホビボックスから『ひぐらし』のドラマCDがでるそうですね。(公式HPの日記1/25

つーかどういう切り口で攻める気だとしか思えなかったりしますが…
まぁホビボはニトロ系(『ハロワ』『鬼哭街』)も『秋桜の空に』も上手くドラマCDにしてくれているから一縷の期待。
これが原作クラッシャーなジェネオンだったらもうガクブルものですが。

君のぞラジオでCM流れるって…部屋じゃラジオ聴けないよorz
>2月5日、12日、19日、26日に放送(前半2日と後半2日で2種類)

とりあえず動き早やーと。
月姫以降、もう同人も多少名前が露出したら青田刈りまくりなんだろうなぁ。
などと喜ぶ前にしょっぱいことを考えてしまうアンダー社会人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacMiniのBTO値下げって

Mac miniの1GバイトメモリなどのBTO価格引き下げ』って

未発売だから発注済みの分の価格に遡及して適用してくれるんだろうか。
値段が1万下がるなら思い切って1GBメモリにしたい気もするし。

追記
チェックしたら値段改定後になってました。
改定対象の無線モジュールの分下がってました。
そして何気にスーパードライブってDVDR/CDRWからDVD±RWになってたんですねぇ。

MacMini_BTO

オーダーの時点ではDVD-R/CDRWだったのが変更されてました。ちょびっとラッキー気分。
でも出荷予定日が3/7で滂沱の涙。初日に発注してこれですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

tiaraway 『TWO:LEAF』

最近の一線級の声優さんではトップクラスに歌が上手い(独断)二人千葉紗子&南里侑香が組んだユニットtiarawayのファーストアルバム。
下手な歌手専業より上手いのがなんとも。
声優で正面から歌唱力でやりあえるのは水樹奈々くらいではあるまいか。
志倉千代丸プロデュース+ZIZZ編曲で提供される曲も完成度が高いのでiPodでエンドレスループ中。
基本的にはゲーム、アニメの主題歌や挿入歌への提供曲とラジオ番組主題歌でオリジナルも少々。

・ TWO:LEAF tiaraway
TWO : LEAF tiaraway (90min DVD付初回限定盤)


…声優系ラジオも聴かずアニメ声優自体詳しくないのでなんとなく見た「Wウィッシュ」で誰だこの上手いユニットと思うまで存在すら知りませんでしたのは極秘のココロで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/25

ニチレイ みかんの紅茶

ほとんどみかん味でこころなしか紅茶っぽい後味。
さっぱりしていてうんしゅうみかんの甘さもくどくなくて美味しいです。
でも近場のコンビニにありません。くしゅー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/24

カンフーハッスル

突然の召喚により勢いで見て参りました。
いつもながら脇役のほうが見ていて楽しめる感じでありました。
あとは、物語でなく場面単位で楽しむ作品かと。

DVD買うかというと非常に微妙ですが香港カンフー映画が好きならばオマージュが色々あって楽しめる模様です。

とりあえず好きなことをやりたい放題フィルムに焼き付けて商売になるという点ではタランティーノともども幸せなんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/23

SKB-SL05UHW

おっ買いものー

・ SKB-SL05UHW サンワサプライ
SKB-SL05UHW

酒の勢いで気が付くと買っていました<ぇー
修理出せば良いんですけどね、お茶こぼしてキーが微妙になってるノートの。

でも会社で使っているのよりタッチが好みなので
情報システム部の目を盗んで社用もコレにしたい気分です。
自腹切るのもなんですが今の会社のは手に合わなくて負担かかってるので。
なんちゃってシンクパッドとでもいったものか。ノート系ながら適度な反発力です。
ポインティングデバイス付でないと、というのでなければIBMの「USBキーボード ウルトラナビ付」の半額なので長期的な耐久力とか見えない部分は分からないけどコストパフォーマンスはいい気が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/22

読了メモ:知る辺の道 紺野キタ

暖かいファンタジーからダークな精神世界話までな短編集。
今じゃ少女マンガまでWEB誌があるとは思いませなんだ。

・ 知る辺の道 紺野キタ( 幻冬舎)
知る辺の道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/20

読了メモ:ホーンテッド!

メディアファクトリーのMF文庫の新人開拓力が増している気がする昨今。
読了メモであって感想日記ではないんですと先に言い訳しておく。

・ ホーンテッド!(1)平坂 読  MF文庫J
ホーンテッド!

公式の解説へ

・ ホーンテッド!(2)平坂 読  MF文庫J 
ホーンテッド! (2)

公式の解説へ

昨年デビュー組だと「カレとカノジョと召喚魔法(上月 司) (公式解説)」と並んで有望株じゃないかと思うのですが。
(禁書目録はキャラや勢いはいいのだけれど既に4冊勢いだけのジャンプ系なので次点っぽい)

1巻における西尾維新ぽいテイストが許せるなら素晴らしく面白いと思うのです。
あとは公式の解説の作者コメントで傾向を察してください。
2巻になると西尾っぽさより個性が勝ってきますので真の評価はそこからということでひとつ。
とりあえず私は好きなんですけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/18

読み終わったラノベ。

散在物を書き出す暇がないので読了メモ。
でも組合の会議だったりでいまだに本来の仕事に戻ったところなので感想は書けないっていうかあらすじは書きませぬ書けませぬ。
いやまぁ仕事しろよって感じですが毎日更新を目指した途端良い具合に日刊じゃなくなってる愚か者なので頑張ってエントリ追加。

・ 蒼穹のファフナー 冲方 丁
蒼穹のファフナー

色々と状況とか話が違うしその点整合性を取るわけではない完全に「冲方版」。
グダグダだった前半を補いつつ、テレビでは説明不足なSFギミックが補われてて副読本的に良いです。
テレビ見て全体を把握しないとわかり難い気もしますが前知識なしに呼んだ人が本編に興味を抱かれたのでまぁ大丈夫なのかも。
第1話であまりにあんまりな死に様だった蔵前果林さんが全然(物語的に)救われててうれしい。
いやまぁ結局死ぬのは変わらないのですが在り様が全然違うと言うか。
物語としての完結はしていないため、この調子で冲方版で完結までやってはくれまいか。
・ とある魔術の禁書目録(4) 鎌池和馬
とある魔術の禁書目録(4)

 メインヒロインの存在感が相変わらず薄いです。
 実はシリーズタイトルにしなきゃすんだ話なんじゃないだろうかという気もしないでもないです。
 やはり青髪ピアスの艶姿が肝ではないでしょうかええ。
 やはり次回は従妹の乙姫ちゃんが登場するのでしょうか。

・ よくわかる現代魔法 ガーベージコレクター 桜坂 洋
よくわかる現代魔法 ガーベージコレクター

・ よくわかる現代魔法 ゴーストスクリプト・フォー・ウィザーズ桜坂 洋  
よくわかる現代魔法 ゴーストスクリプト・フォー・ウィザーズ

独特な魔法の理屈付けとかは好き。
個人的には2巻より3巻の方が面白かったかなぁ。
あとは…3巻の書き出し
「一ノ瀬弓子クリスティーナはパンツをはいてない。」
のインパクトが大きすぎ。
いやまぁ別に物語の本筋とはあんまりどころでなく関係ないんですが。
関係ない割に字面のインパクトで店頭POPにまで。

(1/19 00:16細々と修正)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/15

COWBOY BEBOP TANK!THE!BEST!

音質がよいと評判のベスト版。
確かに音の輪郭がえらくクリアな気がするが元のアルバムを聴きまくった頃とは音響環境が違いすぎてもはや偽薬効果なのかも知れない辺りが我ながら色々とどうかと思う。

・ COWBOY BEBOP TANK!THE!BEST!
COWBOY BEBOP TANK!THE!BEST!

音質・曲がよいのもさることながら廉価版の為にライナーノーツの中の全曲に嘘の「元アルバム(2070年代のシートベルツのアルバム)のディスコグラフィー」をジャケット画像もろとも捏造している遊び心が見事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/14

AIR(2)とか

いやっほーう、国崎最高!<それだけですか自分

いや、相変わらず良い出来だ。
…そして2回目にして早くも録画ミスをしていたりする茶目っ気な自分。
チューナー側の予約をミスっていた模様でナイス鬱。

それでいて今期は相変わらずこれ以外まだ斜め見…

今期、見る気があるのは「ジンキエクステンド」と「ゼノサーガ」と「AIR」くらいか。
あとは前期継続の「舞-HiME」と「月詠」(どっちも録りっぱなしですが)

そして今、やってたのでなんとなく見ている「らいむいろ流奇譚X」
なぜ陸式を名乗っておいて先代と同じ海軍服か。戦艦出るし。
つーかいっそ心地よい程に限界を知らないアタマの悪さ。
…眼鏡でお下げが筆頭ヒロインっぽいのは新鮮?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ARIA(6)

ほんわかまったり第六弾。これもアニメ化するんでしたねそういえば。
番外のパラレルワールドネタが意外とお気に入り。反転系。

・ ARIA(6) 天野こずえ
ARIA 6 天野こずえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/12

ついカッとなって以下略。

今は反省していたりいなかったり<おい

mac_order

とりあえずバイオは分割払いで後日更新することにして自宅の作業PCとしてこき使ーう。

と思ったら二月中旬くらいの納期のようだ…orz
昼に発注できていれば…!<そういう問題か

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac mini

うわさの小型Macが…じゅる<お

アップル、5万円台からの低価格Mac「Mac mini」

テレビのPC入力に繋いでWEB/メール/MP3担当にしたいですよ。

一言で言うならば
「は、はううぅぅぅ!お、お持ち帰り~!」
一言では表現できませんでした<おい

(追記風味)
うー
たぶん家電系量販店だと5%還元だからアマゾンの方が安いか…<既に買う気満々ですか貴様

・ Apple Mac mini(1.25GHz/40G/256MB)[M9686J/A]
・ Apple Mac mini(1.42GHz/80G/256MB) [M9687J/A]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/11

ひぐらし解はじめました

結局日付変更前に本編の読破出来ず。うあー
流石にルート別時系列進行比較とか検証する暇ないのでさっさと目明かし突入~
…また4時までやらんように注意。
というかAir以外の1月アニメを見ることなく連休が過ぎた…orz

本日のデスクトップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/09

ひぐらしのく頃に 解 目明かし編

昨日よりショップに入荷していた模様でアキバでは割と普通に買えました。
流石に前回より初回生産数量を激増している模様。

・ ひぐらしのく頃に 解 目明かし編

ひぐらしのなく頃に 解 目明かし編

…早く読むために早く祟り殺されて暇潰されてきます。

とりあえず昨日はお誕生日おめでとうの会1月分に参加してて書けなかったので二個まとめ投函<お

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鞍馬サンド

「コーヒーゼリー+生クリーム+納豆」という凄いサンドイッチ。

昨日、誕生日お祝いにいただきました。

鞍馬サンド
(右のは口直し用の抹茶生クリームサンド)

…東京では新宿ワシントンホテルの地下街で買えますよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/07

AIR(1)

なんつーか早見モードで見ているがごとき展開の速さ。
とりあえずちるちるがハイブロウでよろしかった。
でも美凪ルートはあり得ないから扱いは軽いのだろうな…
そしてオープニングは全くあのままでありました。
つーかエンディング削ってOPに時間を割けと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/05

ソニー冬モデルキタ

予想通りインテルの発表あわせでハイエンド系一新してきた~
冬の低金利セールに飛び込まずにすんでよかったー♪

・ ソニー、「Sonoma」採用「VAIO type S」、「type A」

ついで:デスクトップも更新。
・ ソニー、VAIOデスクトップ春モデルを発表

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/04

1月期の第1週で

1ページ近く番組予約が埋まる昨今のアニメ事情はおかしいと思います。割と。

iEPG20050104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/02

蒼穹のファフナー(21)-(終)

編集しながら最終話までまとめ鑑賞。
それにしても第2クールに入ってから完全に化けたですやね。

21話以降のたたみかけるような怒濤の展開はなかなかでした。
最初の異常に無駄オサレ台詞に過ぎなかった
「飛べるさ、俺とお前なら」が全く別モノに意味のある台詞になって
回収されてたりして「おおっ」とかなったり。

えらい昔、身内でレイアースの第2章を「第1章を耐えた人間へのご褒美」
などという冗談を言ってたことがありましたがこちらも第1クールを頑張って
見続けた人々へのご褒美と言っていいんじゃないかと…
いや、最初っから冲方氏が脚本やってたら前半ももうちっと違ったのかもというツッコミは埋葬。
結果良ければ万事OK。

ダメな見解としてはカノンが翔子ママに
帰還後「お母さん」と呼びかける場面PLZ!とか<ダメダメだ

…今日明日でため込んだ舞HiME前半戦も追いつかねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月早々にデジカメ熱

元日の親戚の集まりの際、デジタルモノ大好きな伯父御にNikonのD70を使わせてもらいました。

ここしばらく携帯(auのW21S)の100万画素カメラでしか撮影してなかったってのもありますがやはりちゃんとしたデジタル一眼レフ(600万画素)で撮影するとその画質に自分でも欲しくなります。
技術とかないんで高級機なんて見向きもしてなかったんですけど適当撮りでも結構綺麗に撮影出来たので余計に。
別売りのレンズを取っ替え引っ替えするほどカメラに入れ込んでるわけではない(そうなるのが怖いとも言う)ので一体型の上級機あたりが丁度良いのですけれどもそうすると今度はデジタル一眼レフの初心者向けクラスと価格レンジが被ってくるので悩むのですよね。オリンパスのE300/レンズセットなんて実質8万5000円だから下手な一体型より価格性能比高そうですし。
まぁ撮影技術的なことを考えると手ぶれ補正の付いた松下のFZ20とかにしておくのが分相応って気もしますが

とりあえずは相変わらず微妙に不調なPCのリプレースなどの目処が立たないとデジカメどころではないという現実。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/01

朝霧の

巫女のお酒>販売元
清酒 朝霧の巫女

…アワーズの最新号の件は単行本作業頑張ってくださいのココロで。

とりあえず2005年第一発がコレかと自分に激しくツッコミを入れつつ
今年もよろしくお願いしますね、皆様

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »