« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/30

仮面のメイドガイ(1)赤井丸歩郎

言わずとしれたメイドガイ。
しかして読み返してみるとかの高山義廣コスプレなメイドガイの艶姿の衝撃が大きすぎて本編が普通に見えるのが不思議です。いや別に普通ではないんですけどもね。
つーか赤Marl氏キレよすぎ。いろいろと。

仮面のメイドガイ(1)赤井丸歩郎 (AA)
maidguy1


「ククク…この俺を選ぶとはいい度胸だご主人気に入ったぞ
 オハヨウからオヤスミまでキッチリご奉仕してやるから覚悟するがいい」

こんな話。あらすじは上の撮影記事の下の方にばっちりと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/27

ご愁傷さま二ノ宮くん(3)

天然系ヒロイン真由も闘争心やら裏事情やら見せてきて楽しくなって参りました。
しかしまぁ麗華お嬢様の(他人にはバレバレな)無自覚ツンデレラっぷりは素晴らしすぎてもはや神の領域。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/26

月末発売マンガとか(1)

読むのが追いつかないかな?かな?
とりあえず読み終わってるけど感想メモ書いてない本 大杉
とりあえず読んだ分メモ第一弾。

・ジューダス(3)水無月すう
頭の弱い味方さんチームとパッパラリーな敵集団のコントラストが楽しい勘違いオサレ漫画です。
いや好きなんですが。あとは表紙裏劇場。

・99(つくも)ハッピーソウル 大岩ケンヂ
バカ漫画(褒)。主人公自体が激しく一発ネタという。

・呪縛の島の魔法戦士 水野 良
横田守ディードはエロ過ぎると思います。
いや リプレイの頃から読んでいると出淵イラストの細さが正統に思われるってのは年寄りの戯れ言です。
本編はまぁいつものごとくですが腐れ縁補正でOKOK。


ゼノサーガ エピソード I馬場敦史
アレンさんの影の薄さが光ります。
表紙のKOS-MOS買いなのは大いなるヒミツ。
画像ないからからあまぞぬは文字リンク。

すもももももも~地上最強のヨメ~(1)
微妙きわまるヤングガンガンの一縷の希望
連載ベースで読み逃した分を補完すべく確保
画像ないから(略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/25

破壊魔定光(11)

地道に続くよ11巻。
なんとなく見返してみると1999年から始まっていて結構長いのだなー。

平行宇宙を飛び回って大きすぎる力を持て余して暴走テロ野郎と化した自分と戦ったり定光自身や親友が女性として生まれている世界で敵の手がかりを見つけたり。
表紙のとおり、女サダミツはきょぬーでかつ大変にオットコマエでいい感じであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/24

創聖のアクエリオン(8)&GGGFinal(7)

アクエリオン(8)

 「合体は、爆発だ!」
 
 …いや、それだと死ぬだろうよ司令。
 
 とりあえずデコメガネ二人の(実戦合体)初体験バナ。
 男三人で合体しても鼻血出るほど気持ちいいらしい。
 そしてメガネ2号(♀)ってばエロ百合さんであり能力は中から爆砕。えげつない能力だ。
 そして相変わらず不遇な先輩レイカさんにそこはかとなく萌え。

ガオガイガーFinal-GGG-(7)
 キングジェイダー復活の回。
 そして操られし勇者王との正面対決で次回へ引き。
 いやまぁこちらは全部保っていて一度見ているわけですが。
 いやぁアベル可愛いよアベル<ぇー


 …実はここ数週間、小説とゲームに時間を配分しててアニメを全然消化してないワナが。ワナが。
 久しぶりに起きてたので生で見た。
 だものでアクエリオンはココ数回ちゃんと見てないとかなんとか。
 エウレカセブンもフタコイも溜めっぱなしてるので見ななー…

(おまけーぬ)
そしてソネット会員に登録してアクエリの版権画像を使えるようにしたのであったが。
当然にリアルタイムでは今週分が上がらるわけもなく画像追加は後出しになるワナが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MADLAX the Bible

「ページをめくれば、気分はヤンマーニ!」 このオビ裏側のフレーズだけで買った。割と後悔はしていない。

とりあえずホビージャパンは分かっていると思いました。
内容は用語とか対談とかインタビューとかそつなくまとまってると思います。

なんかアマゾヌで載ってないので>ホビージャパンの商品案内へ

(゚∀゚)ヤンマーニヤンマーニ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/23

auの夏ケータイ

春モデルが今月店頭に出揃うのでそろそろと思ったら早速発表。

とりあえず薄くてPCサイトビューアなW31Tかポケットに入れるのをあきらめて全部入りな300万画素+PCサイト&ドキュメント(Word/Excel/PDF/PPT/HTML)ビューアのW31CAか。とりあえずテレビとラジオはそれほどでもないので万能かスマートかで発売の頃まで迷いそうな。
とりあえずどちらにしてもメモリカードは買いなおしか…。
↑W21Sだからメモリースティック

テレビ対応、フルブラウザも2機種──5機種のau夏モデル(ITmedia)
KDDIプレスリリース

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/19

JASRACはステキ

iTMSの国内展開を待ちつづけている最中で読んだ記事ですけど。

新しい金を落としてくれる期待の星としてiTMSをあげているJASRACですけども


「ダウンロード型ならば、1曲あたり7.7%もしくは7.7円の使用料を徴収するというルールはいかなる事業者においても変わらない」と菅原氏もコメント

この辺はJASRACと管理委託しているアーティストの関係から来るものだから曲単価の上昇要因だけど仕方ないにしても


iTMSは比較的ゆるいDRMが特徴だが、菅原氏は加えて「ダウンロード型ビジネスで大切なことは、コピーコントロールの問題をクリアにすること」とも述べており、iTMSが既存の国内サービスと同等のDRMを備える可能性も否定できない。

こちらは割と使い勝手にダイレクトに響いてきそうというか下手すれば使わなくなりかねない不安要因。

そして結局、彼らのやりたいことっていうのは

PC内蔵のHDDなど汎用機器からも補償金を取るべきかについては「汎用性のある機器については、十分な議論を重ねるべき。しかし、PCで音楽を録音している人の数が多いのも事実であり、見過ごすわけにはいかないと考えている」(泉川氏)と、慎重な姿勢を見せながらも、対象とできるならば対象に含めたいという考えを示した。

であって「え それ音楽『も』記録できるよね それならお金取ってもいいよね 使ってないなんて言い切れないからね」という無制限収益源獲得のためのステキな大風呂敷の部分が一番腹が立つのでありました。黙ってたら業務用ストレージでもICレコーダーでもデジカメでも金を取りに行きそうだ。

「いっそのことジョブズ@アップルが『こないな国で音楽関連の商売でけへんわ』とかいってiPod関連一切合財の引き上げ示唆とかして脅してくれんやろか」なんて思ったり<いやまぁ市場規模的に無理でしょうけどね

基本的に「Respect "the" Music」ではなく「Respect "Our" Music」の国なんだなぁとつくづく。

…これで配信事業の売上げが思うように伸びなかったら「海賊版やP2Pを使うような愛のないリスナー」に責任の所在を求めだすに100ジャスラック。

(一応追記17:45)
自分は適正な配分が(管理を委託している権利者に)為されるのであればJASRACに払うこと自体は構わないのです。
根本的に申し上げたいのは、「ダウンロードでもCDでもよりユーザーが購入したいという適正価格と利便性、アーティスト育成」などの音楽業界の課題への回答が適当に延ばされた状況のままで「金を吸い上げられるところから吸い上げよう」という点に突っ込みたいのですね。
この件で言うならばダウンロード課金のパーセンテージを下げて曲のダウンロード単価を引き下げることで、ダウンロード件数を増やすとかならばマスマーケットとしてのダウンロード音楽市場が活性化>使用料収入の拡大、みたいなプラスのスパイラルになるんじゃないかと思うんですけど、逆に「ハードウェアが割高になった、ダウンロードが権利処理システムで転送も不自由な上に高い」では金のガチョウを絞めて殺すような感じになってしまうのではないかね、と思った次第。
(44DAさんツッコミありがとうございました)

参考記事
1)「iTMSも日本のルールで」――JASRAC、ネット配信に期待(ITmedia)
2)「iPodからも金を取れ」――私的録音補償金で権利者団体が意見書(ITmedia)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

魔法先生ネギま!(10)

漫画版単行本ようやっと査収。
学祭編で81-89話まで。連載で読み損ねてた分をようやっと穴埋め。
夕映可愛いよ夕映とか本屋可愛いよ本屋とかエヴァ可愛いよエヴァとか。
いや最後のは格好が。あと龍宮燃え。
相変わらず作りが上手いですのう。平凡な食材からすげぇ料理が生まれる的に。


| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/05/18

RD-XS57/37

今度のコードネームはRD-XS57が「Ark」、RD-XS37が「Aegis」。

実は「スーパーフリーダム」だったり「インフィニットジャスティス」だったりしたのを改名したモデルってあったりするのでしょうか。
…まぁどちらもマッハで公式サイトから消えた黒歴史だから使う暇もなかった気もしますが。

この感じだと秋口に800GBのHDD(400GB*2)で今モデルの新機能を網羅した「RD-X6」が登場するヨカン。
いや、メジャーアップデート待ちのZ1の結果次第でそちらにしたいのですが。W録画はそれほど使ってないので。


東芝、自動録画やスポーツ延長に対応した「RD」-2層DVD-Rにも対応。上位機にHDMIも装備(impress)

| | コメント (2) | トラックバック (5)

アシャワンの乙女たち 牧野 修

世紀末女子校大決戦。
美少女戦隊かと思ったらバ○ム1だった。
全身全霊で善悪二元論でシンプル&ストレート。
あと、山本ヤマト氏のイラストが好き。「電波的な彼女」で知った絵師さまですが。
実は発売直後で買っていたのに思い切り積みっぱなしていたとかなんとか。

アシャワンの乙女たち
アシャワンの乙女たち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/17

PS3って

SACDまで再生できる中でこの期に及んでもDVD-AUDIOには対応しないのですねぇ。
流石ソニー。
きっとHD-DVDとBDの統合交渉がどうなってもHD-DVDを読み込めるようにはしないんだろうなぁ…
とりあえず後方互換でPS/PS2ソフトも使えるというので現有PS2の後継はこちらになりそうです。
外見もスリムPCにしかみえないX-BOX360とは比較にならぬスマートさなのはやはりハッタリきいてていいなぁ。

(参照)
PLAYSTATION 3は2006年春に登場(ITmedia)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヒミツの保健室(3)山東ユカ

香椎ちゃんの下の名前が判明しちゃったりする三巻。
なんか買いそびれていたというか連載で全部読んでいるので新味はないというワナ。
いや好きなんですが。

ヒミツの保健室 3 (3)
himitu3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/16

さよならトロイメライ〈3〉幻想リプレイ 壱乗寺 かるた

学園祭編。
相も変わらず主人公が君が望む某のようにヘタレているわけですがどこでフラグ立てているのですかこの男は。
「実は凄い力持ってるんです」とほのめかされていても現状は五月蠅くカラ回ってるだけなのが辛い。
そういうのが許されるのはヒロインだけの特権だってば<何か微妙に間違った批判
戯言はさておき、話を片付けるのが毎回外周の便利もしくは人類最強系キャラなのはシナリオ的にどうよとか思わなくもないわけですが。
シナリオの都合上すれ違うために無理にすれ違わされてたみたいなお嬢様のいじらしさと八千代(都お嬢様のパートナー)のツンデレラっぷりはいい感じなので続きは読む予定。
とりあえず、過去や血筋関連の話が進めば主人公も変わるのだろうかとか思いつつ長編の最新刊が地元で売り切れていたりしてどうなっているのやら。

さよならトロイメライ〈3〉幻想リプレイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/15

二階の妖怪王女 あらいりゅうじ

先祖の恩に報いようとする妖怪の姫様とその郎党ご一行に振り回される陰陽師の末裔な主人公のお話。

新味とかそういったものは全然ありませんけどまぁベタでよろしいかと。
なんとなくこの作者の作品はラブコメ系アニメのノベライズ(原作付きでなくても)っていう印象。

積みゲをたらたら進めていたら本や録画したビデオが全然消化できないワナ。
すでにして毎週のパターンというかなんというか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/12

運命は銀弓のように めぐみ和季

少女小説系甘酸っぱい分を補充したくなってなんとなく買う。

前読んだ同ビーンズ文庫の「アストロッドサーガ(全二巻)」が「重厚な翻訳ファンタジーっぽい兄弟BL風味」だったのに対して「いかにもジャパネッセラノベライト系時折シリアス宮廷陰謀劇もあるでよ」といったお話。
とりあえずキャラもお話もよい感じにベタです。

とりあえず主人公たる放逐された聖転者(建国の伝説にある神獣の生まれ変わり、とされる者)お嬢ステラ本人よりもステラのママン(超天然)が一番萌えるのは如何なものかと思いつつダメなのは読んでいる側の脳髄のほうですかそうですかと書きつつ「オビとるとステラの足が色っぺーです」と後書で大喜びな作者を見てこちらの反応も正しいかもと自己正当化。

相変わらずフォーカスの合わない角川のあらすじ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/11

賢者の国の魔法戦士 水野良

発売ペースから一巻遅れで追跡中。
発売の直後くらいに買っていたのに埋もれていた沙都子トラップ。探せばまだまだこの手のトラップはありそうなのがダメダメなマイルーム。

内容は次巻へのつなぎ100%っていう感じであり要は続けて出してくれないと正直に発売直後(04/08)に買ってしまった諸兄姉には辛かったんじゃないかというか内容薄。

とりあえず主人公の多分最強アーマーにあの真名はねぇだろと思った。出自からすれば正しいのだけれど。

しかしライトノベル歴がロードス島で始まった類の人間としてはアレクラスト/フォーセリア・サーガってだけでそれなりに密度のなさを補完できてしまう悲しいTRPGer。

魔法戦士リウイ ファーラムの剣 賢者の国の魔法戦士(AA)

とりあえず今日は帰りに間に合えば「呪縛の島の魔法戦士」を調達しようと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/10

さよならトロイメライ(2)かんむり座の約束 壱乗寺かるた

主人公の脳内マシンガントークはあんまり好きではないが登場キャラは割と好きなんで続きを買ってみたり。
校内爆弾連続爆発事件の解決に奔走する話。
といっても人死にも何もございませんが。
前回からうってかわってすっかりキャラ萌え系で話自体はあんまり印象もない感じ。
のど越しさわやかで夏向きと言えましょう。ほめているのかと言われると正直微妙ですな。
とりあえず主人公にリンゴ剥かせた上に手ずから食べさせるお嬢様がアツい。<何がだ

30分かからず読み終わってしまうのはなんですがとりあえずお嬢様のために続きは買うかもしれない。

さよならトロイメライ〈2〉かんむり座の約束
さよならトロイメライ2

一応あらすじー。…いやまぁ角川の解説は相変わらずステキだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/08

School Days ヴォーカルアルバム

ゲームはまだ買ってないんですけど好きなボーカルばかりなので買ってきてしまった人。
とりあえず元のゲームはタイトルとパッケに騙されるとひどいことになる修羅場で鬱で猟奇で電波なゲームと評判なのでやってみたいんですけど。必要領域8GBって。
とりあえず安定動作が見込めるようになったらやってみたいと。
ちと曲数に対して価格設定が強気なランティス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/04

天使ノ二挺拳銃

ニトロライブ行った勢いで積んでいたニトロプラスの「天使ノ二挺拳銃」を一気プレイ。

なんというか微妙感。色々と燃える要素はあるんですけど不完全燃焼感がぬぐえず。

ニトロ系では見られなかった主人公の魅力のなさとシナリオの吸引力の弱さ、システムの操作に対するレスポンスの重さが癌か。
とりあえず重要なシーンで受動的で他人任せになってしまうのはどうなのかと。
キャストは上手いし音楽はZIZZなので文句のだしようもありません。

とりあえずエンディング曲のひとつ「I Bless Thy Life」豪燃えでありマキシングル未収録なのでサントラは是非お勧め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/02

NITRO SUPER SONIC 2005

5/1はニトロプラス5周年記念ライブ「NITRO SUPER SONIC 2005」の日でございました。
久しぶりにニトロ楽曲をPAの大音量大音圧で浴びてきて幸せいっぱいでした。
やはりライブMixはベース強めでパワー系のアレンジなので独特の高揚感があって最高です。
先行販売のいとうかなこアルバム「サイン」(5/27発売予定)もゲットできて幸せ倍増です。ひゃっほう。

050502_002201
↑戦果っていうか物販関係で買ったもの。
5周年パンフ、CD「サイン」、バンダイの300円ガチャガチャのデモンベイン(5月下旬発売)。
ガチャガチャは行きと帰りに2回ずつ(回数制限のため)回しましたが結構価格の割によい出来です。
きっちりメインヒロインのアル・アジフだけ出てくださいませんでしたがエセルドレーダ派閥なので全然悔しくないです。…本当ですってば。
あと覇道の姫さんはちゃんと「しまぱん」でした。無駄なこだわりに「漢」を感じました。
右のディスクは体験版2005。ついに作品が増えてきて体験版でDVD-ROMに。システムボイス集とか壁紙もついてて意外とお得風味。

参加アーティストは「ワタナベ」「生沢佑一」「カリキュラマシーン」「小野正利」「いとうかなこ」+「ZIZZ」でした。
Phantom系のボーカルをやっていた「Hassy」さんがスケジュールの都合でこれなかったのが残念でしたがメッセージを「バラエティで田舎のお母さんが送っているビデオメール」風に作って流したりして実に面白かったですが。次回はまた生で聴きたいもの。
あとはアンコール兼用の「アフロ+パラダイス」の突発公開録音の際にボーカル曲の人気投票結果が発表されましたが発売間もないボーイズラブ系の「咎狗の血」の曲「STILL」がいきなり2位になってるあたりは腐女子の組織票かとか思ったんですが実際には男性票は複数作品複数曲に散るところが女性票は割と一点突破になっていたということかもしれませんな。
あとは38にもなってベリーズ工房はどうかと思わないでもないですがMC面白かったです小野正利さん。

出物は「塵骸魔京」の挿入歌と今年発売予定の「機神飛翔デモンベイン」の使用予定曲でした。特に後者はたぶん初出しのデモ混じりのPVが流れて良い感じに物欲ゲージが上昇しました。
どちらもいとうかなこ嬢が歌ってるいい曲です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »