« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/31

夏の大掃除

などを始めたらゲームを全くできなかった罠。
…未だに寝る場所が確保できません。
45リットル都推奨ゴミ袋で3袋出してて焼け石に水ですが。
再来週末辺りにまた増えていそうなのがアレですが。

とりあえず売れる目処もない古かったりアレげなグッズやらCDやらゲームやらを燃える部分と燃えない部分に分別して袋に突っ込んだり貼る目処もないポスターの類を詰めて詰めて詰めまくったり。
オークションの作業工程よりもさっさと処分が吉と。
今度は書籍類をがりがりと処分して参りたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CHAOS GATE 塵骸魔京 Original Soudtrack

塵骸魔京のサントラ。まんまですが。
北京語歌詞の主題歌フルバージョンとかED「陽炎」などのボーカル曲がほしくて購入。
(以下の感想にはゲーム本体のネタバレを若干含んだりします。)

CHAOSGATE


…ゲームの方はコンプしてないのですが<お
いや、あと1ルートの残り半分くらいなんですけどね?
微妙に詰めが甘いというか、「天使ノ二挺拳銃」よりは全然展開は燃えるんですけど結局引き込まれない。

曲単体で言うと相変わらずZIZZ STUDIOの曲だけあって安定していい曲ばかりです。
イチオシはED曲「陽炎(Vo.いとうかなこ)」で熱い燃え。
OP「孤高之魂魄」の中国語歌詞も凄かったのですがメロディ的に陽炎の方が好きだったというか。

ただ、BGMという立場から見ると、(オリエンタルな曲調で異文化異世界との接触とか描いているのかもしれませんけど)ゲームに対して曲が自己主張が強過ぎてBGMという立場からするとどうなんだろうなぁという印象です。
渡辺真一郎アニメや真下アニメとかと違ってBGMとその他の要素がせめぎ合っている領域というわけでもないので狙ってやっているわけでもなく単に音楽以外の要素が一方的に押し負けているだけな気もします。
…カトリックな教会でエスニックなBGMとかっていうのはその場所に秘められた要素を仄めかせているつもりだったのだろうか。でもそれなら欧州系で行くべきだろうし。曲指定する側の問題か。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/07/30

第3次スーパーロボット大戦α始めました

なんか音声でエラーが多い気がする。
つーか最初、戦闘BGM鳴るのにボイスが出なくて「え、今回一部ボイス仕様!?」とか真剣に思ってしまった。
あと入力レスポンスとか微妙だったり。
しかし他の人の悲鳴を見るとBGM鳴らずに声だけ聞こえましたとか戦闘でフリーズとか色々なので相変わらず人柱仕様。
あんまり延びなかった時点でバグが潰れていないっていうのは予測済みですが。

でも戦闘アニメはもはや凄すぎ。
デモ画面が3回に分けるくらい長くて全パターン見ているだけで20分以上かかるスペシャル仕様。
バーチャロンしゃべってるー!∑(゚Д゚;)

システム面倒なのですぐ投げ出しそうな気もします<お

とりあえず、セレーナルートで始めてみました。3面入ったところです。
攻略サイトなんか大概クスハルートとかなんで傾向として少数派なのは分かってます。
表面お気楽だけど実は復讐に燃える元軍属ってのはかなり燃えると思うんです。
スーパー系男のユニットもかっこよかったんで迷ったんですが。
ただ、α2最萌/燃のアイビスはセレーナルートで出るし。
セレーナは復讐に燃えて忍者戦士飛影みたいなニンジャロボで戦う人です。
ステルス装甲だのブーメランだのボルフォッグみたいです。
サポートロボットがサブパイロット扱いで精神コマンド2人分使えるので助かりますが多分それはユニット的な弱さとかの裏返しなのだろうから後が怖いです。アイビス再び。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/29

iPodに課金したい人たち。

たまに思い出したように真面目っぽい話。

日本音楽著作権協会の吉田茂 理事長は

私的複製の制限については、ベルヌ条約(著作権に関する国際条約)にも記載されており、日本でHDD/フラッシュメモリオーディオなどに関する補償金制度がないのは条約違反ですらある

だそうです。(詳細は末尾記事。)

ベルヌ条約の複製権に関して定めた条文第九条(2)では著作権者の複製権を制限する権利の留保を加盟国に認めていて、そもそもその権利の制限に関する細目を日本の著作権法第三十条で設定しているわけですが。

ベルヌ条約第九条(2)
特別の場合について(1)の著作物の複製を認める権能は、同盟国の立法に留保される。ただし、そのような複製が当該著作物の通常の利用を妨げず、かつ、その著作者の正当な利益を不当に害しないことを条件とする。

著作権法(日本)
第五款 著作権の制限 (私的使用のための複製)
第三十条
著作権の目的となつている著作物(以下この款において単に「著作物」という。)は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること(以下「私的使用」という。)を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。」(以下各項で例示)

今回の標的である音楽に関して、レンタルCDの場合、貸出による利用者の私的複製の補償と店の収益に対する課金をやっているわけなのにデジタルだと劣化がないからとデジタルメディアへの複製を禁止させて、例外として補償金をメディアにも課金している二重課金な現状で、(買っているものは当然私的録音の範囲であるわけで)どこをどうひっくり返したら「不当に害している」とでも言いたいような発言になるのか知りたいものでありますが。
HDDやフラッシュメモリは汎用ストレージであって無制限な課金対象にするには適さないでしょうに。
とりあえず条約を持ち出すのは筋違いであって著作権法第三十項第二項の「デジタル録音機器等を用いた複製」のレベルだけの議論のはずなんですけど。

消費者が知らないと思って「条約違反=国際的な恥=課金しないと外圧受けます」っていうイメージを狙って大声出しているようにしか思えませんが。
どこの朝日の印象操作だよ。

そのうちCPUとかメモリもチップレベルでも課金するべきだ!とか言うんだろうねぇ。
処理する機能を有しておりメモリはそれを蓄積できますからね。
ハードディスクも容量あたりで課金とかヨダレ丸出しな発言ですしね。HDDって増加の一途ですものね。
税金と同じで取りやすいところの押さえにかかってるのがステキですわね。
結局のところ
お弁当の具材を全部ちゃんと金払って買ってきて、弁当箱に入れようとしたら「おいその弁当箱は大きくていっぱい入るので弁当箱使用料を払え」って言われているようなもんで。前後繋がってないっちゅーねんと。音楽配信が伸長しているアメリカでそんな課金してないっちゅーねんと。
そもそも石油関連製品に二重課税しているような構造を創りたいってどのツラさげて偉そうに喧伝してますか。

作品に対する正当な対価は得られるべきでしょうけど穿き違えている人には逆らいたい、そんなお年頃。

速やかに「iPod課金」を――音楽関係7団体が強く要望(ITmedia)
音楽関連7団体がiPodなどへの私的録音保証金適用を要望-文化庁の結論は先送り (impress)
*インプレスのほうに記事を見つけてこちらのほうが細かかったので追記。
著作権法日本著作権情報センター
ベルヌ条約(同上)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/28

電波的な彼女~幸福ゲーム~ 片山憲太郎

無差別イジメ/嫌がらせの渦中に放り込まれた主人公ジュウがヒロインの妹まで巻き込まれるに至って真相解明に乗り出すお話。

一本気で不器用なジュウを無闇に頼もしい電波ヒロインズが助けてくれるのだけど相変わらずジュウの役職はヒロイン風味。
いつもの通り微妙に後味の悪い結末なので駄目な人はダメかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/27

ヨコハマ買出し紀行(13)芦名野ひとし

徐々に風景が変わり子供が大人になりその中で変わらぬ姿のアルファさん。
あいかわらずじーさんがカッコイイ。

というか11年前に単行本第一巻を買ってたんだよなぁ…
アフタヌーンは昔から変わらずこういった作品を生かす風土があるのが素晴らしいよな…
土壌レベルの話だから迷走している週間雑誌系各誌が唐突にマネしてもどうにかできるという類でもないのだけれど。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/07/26

GUN×SWORD #4「そして、雨は降りゆく」

突然熱を出して倒れたバンのために山を超え谷を飛び医者のいる街までウェンディが孤軍奮闘するような話。ええ娘や…

今までのような強烈なインパクトのある話ではないけれど、とりあえずバンがウェンディの名前を記憶野に登録しました、な回。

次回からようやくバンの復讐に本格的に絡んだ話になるっぽい。

始まる前に寝落ちたので早朝に頑張って見て昼休みに書いてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/24

SHUFFLE!(ゲームの方)

WOWOWのアニメ版が面白かったので始めてみました。
原作のセリフがどこで反映されているのも逆引き的に分かりまして二度美味しい風味。
「それ散る」もそうですが非攻略キャラのほうが美味しいってのはなんとかしてくださいNavel
あと個別ルートにはいると相変わらず展開が唐突なところとか。

つーか PS2版買えってことですね。(麻弓・カレハ先輩が攻略キャラになってる)
つーか 角川だとシステムが腐ってそうなのがイヤですね。
流石に紅女史は無理ですかそうですか。


これは前情報見てもいなかった「Tick!Tack!」もやりたくなってきますだよ。

04/1/31発売を今の今まで寝かせていたのはFateだの色々出ていてなし崩しに積んでいたせいです。
↑暗に発売日に買っていたと言うことを告解しているらしい

昨日は金曜にグダグダあったので疲れて三分の二がた寝倒していました。
久しぶりに出かけないで寝ていたら地震が起きてある意味良いタイミングで引きこもっていたなぁなどと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/22

orz (Shuffle! #3)

Shuffle!時間が10分ずれてましたか…
前半が途中からになってたYO…

テンポよく楽しいのですが…ショック…
キッズステーションとかなら一日3ループはやるんだけどなぁ
疲れて直前のEPG確認せずに寝てしまってるんで時間変更に対応し損なう自業自得(´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交響詩篇エウレカセブン 1 UMDスペシャルパック

PSPのファームVer1.52にしないとエラーになって同梱のUMDビデオ版再生できません。
エミュ阻止パッチのためだろうけどソニーチェック厳しい。
英雄伝説IVもそうなんだよなぁ…

手垢に強そうでインターネットブラウザ装備した白いPSP(ファームVer.2.0)がでるまで寝かせておくかなぁ…>UMD版

とりあえず本編はDVDで見れるので無問題なんですが。
せっかくの1.0本体だししばらく寝かせておくか。

そして 本編カケラも触れてないワナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクライロノキセツ yozuca*

D.C.S.S.のOP曲。
B面含めてかなりビートの利いた力強い曲でよろしいです。


ちっとも関係ないけど永い時を経て「青空(Lia)」がカラオケに入りまする。
嬉しいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/21

ブラック・ラグーン(4)広江礼威

出張の間に出ていた第四巻。

日本編は連載がラストになだれ込んでいるわけですが。
バラライカ姐さんがかっこよすぎたりレヴィが可愛かったり色々。


↓ところで表紙が大幅にイメージチェンジしましたよ。
bl4_fake
…ごめんなさい嘘ですサンデーGX本誌付録の嘘表紙です
遊びすぎだアンタらもっとやれ。みたいな。

↓本物の外装

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/20

GUN×SWORD #3,アクエリオン#16、他

時間変更してた。危うかった。

・ GUN×SWORD #3「勇者は再び」
エルドラファイブって!五体合体って!ザウルス帝国って!
エピソードヒロインの歌う歌とともに戦う老人戦隊!
必殺技が炸裂する瞬間「アディオス!アミーゴ!」
なにこのステキ勇者アニメ!という展開。

・ アクエリオン#16「黒い鏡」
今回はリィナのヴァンパイア疑惑騒動。
シルヴィアさんのうっかりさんっぷりと嫉妬覚醒っぷりとリィナのヒロイン簒奪っぷりがステキ。
そしてつくづく長官アニメ。
17話の予告がつくづく気になるというかなんかこんな面白い展開してて全体の尺は大丈夫なんですかアクエリオン。いや、投げっぱなしでも構いませんが。

あと タイアップ先は選べないんだろうけどHOME MADE 家族はどうなんだろうかエウレカセブン新OP。
絵的には凄く動いていて良いんだけど曲は前の方がイメージあってたなぁと。
帰参祝いの名目で部長に飲まされたのでOPだけで寝て落ちる私。
明日はSHUFFLEとD.C.S.S.を見ようと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/19

君のぞデュエリスト+鬼畜の門外の変

惰性で申し込んであったファンクラブ会員ソフト。
まぁカードゲームの方はカードゲームは楽しいと評価されていたマブラヴデュエリストの焼き直しなんでそのうちやりそうですが。
とりあえず新人育成企画の方はその前にやることがあるんじゃないかこのアゲ!と思わないこともないです。
オルタ発売日未定ですしね。
なんかここまでくるとどこまで引っ張れるのか見てみたい気もしますけどね。

kiminozo_duelist

とりあえず、まだ会員継続してたのかYO!というツッコミは多分正鵠であります、サー。
金髪ツインテに罪はないのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/18

御宿(7/17-18)

中国帰国の翌日から御宿へ行きました。
阿呆だと自分でも思います。ええ。

連続出撃の勢いでだれていたので写真は全然撮りませんでした。
だもんでDJ怪人の恥ずかしい写真とかも撮ってません。

初日
10時前に集まった我ら大学同窓生(DJ、わっきー、M島、mm、S井、よしぞー、F倉、への)は一路外房線にて御宿へ。
寒中水泳(曇りで寒かった)して花火してUNOに明け暮れました。
舟盛りは豪華すぎました。

二日目
M島さんは朝飯だけいただいて仕事場に直行しました。
哀愁の背中に敬礼。
…自分は二度寝てましたごめん。
そしてガンガン照りつける中人生初のテニスをビーチサンダルで果たしました私。
その後、晴れた日に泳がない不幸はないということでリベンジ水泳を敢行。
薬湯っぽいクアハウスで汗と砂と塩気を洗い流し、つらつらと帰宅。
等価交換の原則により赤っぽく焼けて寝返りも打てないです。
妹者からニベアのボディウォーター借りて水分を補充しつつお茶で中からも湿している感じです。

…乗り換え時に捕まえた電車が中野行きだったので魔が差して秋葉原で30分ほど過ごしたのは秘密事項かもしれません

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/07/17

北京(7/14-16)

北京から戻りました
夜店で酸梅湯飲んだり食神に出てくるような灰色の怪しい汁ものがあったりしましたが撮れませんでした。

sasori

初日の夕飯で遭遇
香ばしかったです。

duck

主菜(゚д゚)ウマー

tenshin

二日目の昼ご飯が点心。
甘(゚д゚)ウマー

mabo

二日目の晩が四川。
辛(゚д゚)ウマー

kayu

三日目の昼。
空港自販機で買った缶粥。
恐ろしいことに甘かった。お汁粉のような雑穀粥。

7/18追記:タイトルに日付を付加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/16

アスラクライン(1)三雲岳斗

幼馴染の幽霊(多分)が憑いた主人公が悪魔のご令嬢や王立科学凶会のお姉さまやら酒屋の看板娘やらに言い寄られたり想われたり部活に勧誘されたりマフィアな教会やらヤクザな悪魔からカチコミかけられたりバトルしたり色々する話。
表紙やオビのドタバタラブコメ偏重な印象よりはシリアスに寄っているお話です。
でもハタから見ると脳内幼馴染と会話するイカした主人公は極まったステキ人。
素行不穏動静不明のお兄様が全ての元凶くさいですがはて。

とりあえず本稿含め三回分、出張中に勝手にあがるようにタイマー仕込んでみてたわけですがちゃんと作動してますかね(帰参は6/16深夜の予定)

…大陸から根性更新しているように見えたかな…かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/15

とある魔術の禁書目録(6)鎌池和馬

久しぶりにインデックスが目立つ第六巻。
戦闘でも大活躍なのにそれなのになんか美坂美琴の可愛いっぷりと小萌先生の大きさと黄泉川先生のオットコマエさに霞んでしまっていたりするのが。
…見方が歪んでいますか。

バックグラウンドで暗躍している人々の動きも見えてきたりしてじわじわと進んでいる感触が。
というか6巻目にしてやっと夏休みが明けた。
キャプ翼もびっくりなタイムライン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/14

らぶげ #2

二番歌詞は外道乙女隊なのですな。
長女頑張るーな話。
なんとなく世界的に「秘密結社でいこう!」的なのでなんとなく読み返してしまった。

裏はまぁ 相変わらず好き勝手なラブフェロモン。

全体に外道乙女隊のほうがベタに気を引く展開です。
しかし家計が赤字の原因は長女の食欲が大方ではなかろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/13

萌えよ!戦車学校 田村尚也/野上武志

狙いまくりな本を狙われまくりな私が買ってきましたよ?

電撃の「鋼鉄の少女たち」(絵柄で騙される人続出な気がするハード戦争物)描いている「しけたみがの(=野上武志)」氏の戦車蘊蓄漫画が鬱展開なしに読めますというか。
文章は発展史から戦闘装甲車とかの派生車種まで広く浅く。
なんか売れたら続きがみたいな思わせぶりもあるので買ってください。
次は(あれば)駄っ作戦車とかマイナーなところも突いてほしい。

05/8/11追記
…なんかアクセスが増えてたので見てみたら…
↓この関連かな?
■ 漫画「鋼鉄の少女たち」、連載終了の裏にこんな出来事が?!(ソース:楽画喜堂8/10)
メディアワークスとN氏見解が出揃わないとアレですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RD-Z1ファーム更新(個人メモ)

店頭価格も下がってきて買いたいゲージが再度上がってきたのでメモがてら。

大まかに

・DVD再生時にD2からD3に出力が戻らないのを自動復帰になった
・EPG不具合改善
・週間録画のおっかけ再生対応
・録画性能向上

流石に延長番組への追従機能とかはないらしい。

東芝、ハイエンドレコーダ「RD-Z1」のファームを更新(impress)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D.C.S.S. #2 読めない地図

「朝倉先輩が 朝倉先輩が 女の子さんに変身しちゃったですーっ!?」
ベタすぎる美晴さんがナイスです。

萌先輩がおポンチなのは元々だから置いておいて
暦先生が 微妙にステキおポンチに。
真子の弁当が 鍋(小)。
そしてことりの気のつく通い妻っぷりが目立ったり。
杉並は相変わらずというか。
でなんで「ご主人様」なんですかアイシアさん。

とりあえず主要キャラは出そろったっぽいのでこれから筆頭ヒロインズ消失の謎とか出てくるのだろうか。
つーかPS版やるか…新キャラが全然分からぬゆえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/12

GUN×SWORD #2,アクエリオン#15

出張で崩れる資料作成日程を前倒してやってたら遅くなったのでまた生視聴。眠。

GUN×SWORD #2 ファニーストリーム

中川幸太郎×鬼太鼓座OPかっこよすぎ。
今回の敵はワンダフルジェントルマン・ヒゲオヤジ。
部下もヒゲ。ヒゲで戦いヒゲで飛びヒゲで撤退する。
ロボットの操縦もヒゲ。真っ当な説明もなくヒゲ。
ヒゲカッコイイよヒゲ。
そしてフジコちゃんちっくなカルメン99(喜久子おねいさん)。
そしてナレーション・銀河万丈。
なんかもう全てが無駄に熱くて無闇にコテコテでたまりません<褒言葉
感想になってない気がするのは仕様です。

創聖のアクエリオン#15 初恋のアクエリオン

相変わらず長官哲学が熱いアクエリ。
なんつーか主題のピエールが霞むほどに。
多分いい話。多分。
次回予告もなにげに本編ラストの伏線をやんわり回収してるの。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

女王の教室。

ママンとマイシスターがビデオに撮っていたのを見ていたのでついでになんとなく視聴。

他所の表現でハマッた表現借りてしまうと「プロジウム接種中のグラマトン=クラリック」が如きスーパーコールドティーチャー天海祐希が小学六年生を恐怖支配(ただしそのクラスの成績は凄く伸びる実績あり)せんとし六年生たちがそれに抗うっぽい話。
変に面白かった。

エンディングで軽快に踊るキャスト様達の変な陽気さがまた落差を醸し出しているのは演出なのか。

日テレ公式。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/11

ぱにぽに #2

先週は違和感が先に立ってたものの慣れてきたら楽しくなってきました。
アスキーアート顔から水木しげるから好き放題風味であり。
でも背景の書き割りクラスメートは不気味に過ぎると思う。
最後 「うほっ」て。いわゆるアレ…?

保管しないけど見ていく感じか。
…というか録画忘れてて始まったところで気づいて生視聴。眠。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/09

終わりのクロニクル5(下)川上稔

ラスト6ページに号泣。卑怯だ<シチュが思い切り琴線を装甲値無視で貫いたヒト

本編は相変わらず濃くて熱いが物理的にもしこたま厚い。
読み癖つけてなければ背表紙側で直立する程に。

色々な状況がまとまり、立ち位置が明確になり、本当の最終交渉へのお膳立てが整った感。
それでいて相変わらずハイブロウな笑いもそこかしこなのが巧みというか。
とりあえず八号は一家に一体と思った。

自立します


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/08

タイドライン・ブルー #1

第一話 誰のかわからん息子さんを出産するヒロイン。
謎の潜水艦の攻撃で破壊される新国連会議の議場となっている空母(なんか山の上)。
とりあえず前知識を出来るだけ排除で見ていたのですがよく動いてましたな。
あとなんで出産介助を熟知しているんだ主人公の兄、とか新国連事務総長榊原良子だ渋いなぁとか主人公ヘタレだなぁかっこよくなれよーとか。
主題歌・栗の子さんだったけど微妙に微妙。

タイドライン・ブルー (公式)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜蘭高校ホスト部(6)葉鳥ビスコ 他

学祭編。

個人的見所。
・鏡夜と張れる果南先輩の黒さ
・登場数9コマの分際で存在感抜群のれんげちゃん(オタクセンサー)

…故意にエエ話やホロリな部分を外している説。


その他査収物(未読)
・くらクラ 針玉ヒロキ
・終わりのクロニクル5(下) 川上稔
・アスラクライン 三雲岳斗
・とある魔術の禁書目録6 釜池和馬
・カレとカノジョと召喚魔法4
・サンダーガール! 鈴木鈴
・沙耶の唄&天使ノ二挺拳銃オフィシャルワークス

重い荷物抱える帰路、分割査収すればよかったじゃないかと思ったのはいつものパターン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/07/07

アカイイト 絆の記憶 遠谷湊

公式ノベライズ。シナリオ担当本人ではないながら雰囲気は崩さずまとまってて良かったです。
柚明ルート「白花の咲く頃に」エンド+αっぽい。
PS2の原作ゲームが好きなら買って後悔はないデキ。
なんとなくまたPS2版を立ち上げてしまった。<他に積みがあるというのに


↑右はゲーム板、他のエンドも良いのが多いので是非


PS2版サイト
ウェルメイド(製作会社)サイト<WEBノベル掲載中
アカイイト オリジナルサウンドトラック(AA)<サントラはLiTTLEWINGで超オススメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/06

あかほり外道アワーらぶげ(1)

前半:「絶対正義ラブフェロモン」後半「外道乙女隊」の二部構成。
同じ世界で正義サイドと悪サイドを書き分けるというのは面白いかもしれない。
正義の味方は傍若無人に街も人質も吹き飛ばす正体は売れない芸人デュオ。
悪のほうは故人である戦闘員28号(父)の「お前たちは立派な怪人に(ガクリ)」と言い残されたいたいけな美少女姉妹。
立派な悪を目指すもやっていることは善行っていうところが実にステキであり。
今回は「魔法少女隊アルスみたいなコスチュームに変身してマジカルステージやったら台風で避難中の困った人にホワイトシチューが出てきて喜ばれました」。
外道乙女隊のほうはベタだけど好きだった。保存しないけど見る方向で。

らぶげ公式

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/05

GUN×SWORD #1タキシードは風に舞う、他

無駄に熱くて格好いい。ケレンミ120%。流石倉田英之。
とりあえず仇討ち主人公ヴァンと人捜しヒロイン・ウェンディが出会うところまで。
ベタなんだけどどこまでも痛快っていう感じで。
今後もこのクオリティだと良いなぁ。

公式<割と先まで説明が。

見た身内向け:ラッキー様はM島さんでひとつ<蝶・わかりやすいラッキー様の説明

あと「ぱにぽにだっしゅ!」は微妙に取っつけなかった。
ベキ子はよろしかったが全般に演出が。

…切る物早く決めたいから頑張ってみていたら夜中になってますよ?
前期の番組、全然追いついてませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D.C.S.S. #1あれから2年…

朝から爽やかに下ネタが炸裂するそんなスタートですがD.C.P.S./P.C.やってないんで新キャラの把握が出来ていないというかP.S.は持っているではないか自分ということを思い出して微妙に凹む。
…持ってるのにやってないやんorz

とりあえず 「さくらルートで音夢エンド」っぽかった前回からどう続いたら音夢が消息不明で禁句な状態になってるのか気になる感じですが。なんでガールズ総出でお世話部隊が結成されているのやらで先が読めない。

そして、たまにイリヤの空UFOの夏っぽい絵柄があると思ったらあちらのキャラデザインな倉嶋丈康氏がいらっしゃった。

D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~(公式)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/04

奥様は魔法少女(1)

テレビ版第一話。
忘却の旋律直系スタッフなのでエロチック演出は同系な感じで。

とりあえず清水愛が井上喜久子をオバサンオバサンと連呼。
と書いてみるとちょっと楽しいかもしれない。

公式

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧PC再構成中

中国へのお供にしようとガタピシなPCG-Z1T/Pの再インストールとソフト構成の変更中。
つーか電源ケーブルだけ替えればOKなのが助かるのだけどケーブルって家電屋で売ってるのだろうか…

Z1

23:51追記:全部消したらすっきり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/03

ガ王 勇者王誕生!10連発!!

タイトル通りの内容であり極まって熱い一枚
テレビ版FINAL版をはじめ各バージョンから次回予告、BGM版などのインスト版まで延々と。

ライナー見てOVA版ファイナル最終話のピアノソロ&ノンボーカルOPの演奏が島健氏であったと知ったりした。
本校から関係ないですけど氏のジャズのソロアルバム「BLUE IN GREEN」は良かったのでオススメ。アルバムの曲解説はこちらに詳しいです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/01

五月病症候群 仏さんじょ

仏さんじょ氏の月姫&メルブラ総集編。
タイトル通りハイルサチーン。な一冊。
とかいいつつシオン話もあったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »