« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/29

GR DIGITAL Perfect guide

GRのガイド本出てたので買ってきた。
とりあえず自分のようにマニュアル撮影分かってない人間には基礎的なところが充実してていい本だと思います。
カメラ慣れしてる人にはあんまり価格性能比の良い本ではない気もします。
資料本として見ても、開発話とかは公式でも出てるような内容ばかりですしね。
(といっても、撮影サンプルとかは単焦点カメラの使いこなしノウハウ集として参考になるのかもしれない)

GR DIGITALパーフェクトガイド―銘機「GR」の系譜はデジタルへと進化する
GRDPG2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケロリ なかよしの章 竹井10日

りぼん(前巻)→なかよし(本巻)
次回はどこが来るでしょうかっ
相変わらずの竹井ノリなので激しく人を選ぶかもなのかしらっ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

阿佐ヶ谷の栗鼠 by GR Digital

未だに夜道で見かけるとたまにぎょっとしてしまうそんなナイスガイ。

R0010412_s

■ 使用感とかのはなし。
 とりあえずGR Digital、ADJダイヤルの押し込みで選択をさせるのに決定ボタンとして使えないのはUI的に不便に過ぎると思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/28

真月譚月姫(3)

マンガ版と動画版は別物ですの例のやつです。
地元で手に入らなかったので昼休みに遅まきながら入手。
どのキャラも魅力的に描かれていて良いのですええ。


写真はあとー。

■ 日記というか。
週末はへのさんとDJご臨席の下、ファフナー見たり翌日一人でビデオの消化。
前者は割と反応が微妙だった。
あと「ひめしょ!(R18)」をちょこっと。
異様なまでのアッパー暴走系にて割とステキだ。

そしてそろそろ年賀状を作らないと軽くヤバイ。
でも銀行残高はもっとヤバイ。
でも散財したもの達に後悔はしていないっ
…ごめん今ちょっと嘘つきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/26

今週のSHUFFLE

これなんのスクールデイズ?
というくらいに怖くて怖くてひぃいいいぃい
サイコすぎてR15って感じの展開にっ
現状原作越えの貴重なアニメですなぁ…

shuffle051125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/23

Fate/stay night curtain raiser

年始アニメの信者用お布施箱です。
勿論信者だから買ってきましたとも(泣きながら)。

Fate_pre_DVD
左DVD、手前ブックレット、右外箱。

ゲームOP以上に動いてて声もついてるセイバーさんにあかいあくまさんに冬木の(略)に感涙しつつ。

・ あんま資料性のないブックレットです。
・ 動画は短いです。(7分)
・ そのくせ2500円いたします。
・ 年始あたりのアニメージュなんかのDVD付録には入ってそうな予感。

あと中の収納物と無関係にでかくてしかも変形サイズの箱がしまいづらいとか。
パッケージアートやブックレットなどの装丁は良い出来なんですけどもね。

Fate/stay night curtain raiser(AA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/22

CYNTHIA_THE_MISSION(2)

季刊誌での連載なのでまだ先かと思っていたのでちょっと幸せ♪
掲載誌油断すると見かけそこなってそのまま消えるのですよね。
相変わらずバイオレンス吹きすさぶ女子校ライフですが。
おねてぃルックな姉様には何の意図がっ<多分無い

CYNTHIA THE MISSION 2 (2)
CYNTHIA2

公式より

香港・伍龍会の暗殺者シンシアを巡る格闘美少女漫画、第二巻が登場!
シンシアが居候する九我家の娘・阿頼耶のもとにあらわれたのは、かつて阿頼耶の担任教師を殺害し、親友の瞳を奪った殺人鬼・中塚侑美子だった…!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/21

「DIATONE」復活ヽ(´ー‘)ノ

関連会社で細々やっていたらしいスピーカー部門が高級スピーカーブランドで復活!

生まれて初めて買った単品のスピーカーがダイアトーン「DS-A6」だったんですよう。

0519-a
↑これ(写真は三菱の当時のプレス資料)

「楽器のように歌い、豊かに響くオールコーン2ウェイ。 」
という詩情溢れるキャッチで生楽器の音が凄く綺麗だったんですが。
大阪にいた頃、ミニコンポからのステップアップで(ピュアオーディオ的には入り口のレベルとはいえ)ペア10万に飛び降りるような気持ちで買って、事業撤退でショック受けたりしつつ使い続け、シアター系にのめり込んでしばらくしてから、置き場が無くなって里子に出してしまったのです。
小型でいいのを出してくれたらまた手を出してみたいなぁ…。

三菱電機エンジニアリング、「DIATONE」スピーカーを復活-ピュア用高級2chスピーカーをネット限定販売
DS-A6(発売時のプレス資料)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DAMおかしいよDAM

「アニソン唄う子寄っといで」さんを見てて

「さくらんぼキッス~爆発だも~ん~」「巫女みこナース・愛のテーマ」がカラオケにににっ

11月の「きゅるるんKissでジャンボ♪♪」に続いて!

DAM最強ですね本当にありがとうございました。

もう有明後のパセラやDAMカラオケで旋風が吹き荒れそうっ

つーか誰が出来るんだと言うSound Horizonの曲をアルバム単位で入れるのもいいけど普通に良いゲーム系もっと入れてくれないかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/19

マイフォトを作ってみた。

ココログの容量が無闇に拡大されて余裕が出たのでフォトページを作ってみました。
右リンクから行けます。本館はケータイに優しくQVGAで載せてるので、画像庫ではは640/500幅で載せてみたりしようかと。
画像庫はわんこと景色ネタ。

R0010054_qvga

まぁ使いこなしはおいおい…orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RICOH GR DIGITAL

というわけで予約までして手に入れたブツです。

GR DIGITAL
リコーの銀塩コンパクトの銘機GRのデジカメ版。

光学ズームとか画角とか汎用性を捨てまくって単機能スナップカメラにしてみました。
季節とグルメとわんこを撮り貯めていきたいと思っております。

ソニーの一眼レフと正面から殴り合える一体型、DSC-R1あたりとコンビで使い分けられたら幸せになれるかな?なれるかな?なんて妄想を抱いて溺死しかけております。
いやR1のA4実サンプル凄かったのでついふらふらと。
とりあえずGR使い込みつつ資金を貯めたいところです。

とりあえず充電池を充電しているので撮影はまた別途。

(追記)とりあえず試し撮りうぷ。
Que
わんこー

■カメラの見た目。

あまぞぬー(なんか品薄)
とりあえず写真の通り、実に普通なデザインでコンパクトすぎず手になじむのが気に入りました。
それでいて持ち歩けるサイズということで実にいい感じです。あと単四使えたりするのも地味に便利。
生産はそれなりに流れているようなので割と注文すれば一週間弱で手に入るっぽい。
結局自分はノートPCとかもそうですがデザインとか小粋さとか、実用性以上の何かが込められたガジェットが大好きなんだなぁと思いました。
…衝動買いの自己正当化ですええ。

あとメモリーカードとかも相応に早くて大きいの入れたから色々とステキに支出超過いぇあー<ヤケ
性能と容量と価格のバランスが良いサンディスクの中速1GBが売り切れていたからアイオーの買ったんですが。
松下だと中身同じくせに同価格でかつ還元率が低かったり保証期間が1年だったりして微妙。

RICOH GR DIGITAL(メーカー公式)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/18

ハヤテのごとく!(4)、あいこら(1)

手堅いお買い物。
前者は相変わらず頭から尻尾までネタ満載で。
後者はなんというかもう井上先生ってば心底HENTAIさん♪て感じにフェティッシュです。
いろいろと全開です。全壊でも可。


発売日にもかかわらず絵が載ってないのはどうなんでしょうかアマゾンと思いつつそのうち載るんじゃないかと思ってそのままゴー<撮影をはしょりたいだけちゃうんか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/17

電撃hPaとか体調悪化とか

電撃の公式海賊本が到着。

電撃hPa

いつもながら公式なのに海賊本とは何なんだろうと思いつつ
電撃の作家に自作品のキャラでTRPGをやらせる付録から読んだ。
ルールが一番気になっていたけどトーキョーN◎VA(2nd)だった。
自社グループ系のルールを使わないあたりが海賊本<違う
いや単にルーラーが扱いやすいルールを選んだからなんですが

あとは、発刊数が多すぎてチェックしきれなかったり
あんまりメジャーなのは逆に手を出していなかったりして
掲載作の半分が読めない(読んでも分からない)という罠が。
自己責任ですが。

■ 今日の千夏さん
・ 午前
なんかまた体調悪化気味なのと微妙に休んでも大丈夫っぽい
タイミングだったので、振り切れて久しい有休なんてものを久しぶりに投入。
今年3日めの有休。
薬のおかげで始業時刻に欠勤の連絡を入れて以降14時までノンストップ爆睡。
現状では喉と鼻とお腹にダメージ<今年の典型症状と母上に言い渡されました

・ 午後
メガネの復活と秘密機材の入荷の連絡が相次いで入電。
取りに行けないタイミングを狙い澄ましていましたね貴様ら<被害妄想

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/15

とりあえず回復

昨日は家帰ったとたん寝落ちたあげく遅刻しかけたりしましたがたぶん平気。
まだHP回復してない感じですが寒気とかはしなくなったー。


■ ぷち予告とか
たぶん今年最後の大規模散財にリーチかけてきました。ヨドバシで。
帰り道に電池束とブランクメディア買いに行って何で1桁多いことをやってるのか自分。
まぁ予約というやつなんですが。品薄すぎて。いやっほーい♪

終わりのクロニクル(6)上下読了。
なんとなく久しぶりに「空の境界」を読み返してみようかなぁという感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/14

風邪ひいて候

部長が午後から出張すると分かっていれば休みいれてたのにというか確認し忘れていた自業自得
気持ち悪いー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/10

舞乙HiME(漫画の方)

テレビの方だと出るのだろうかなアリッサお嬢様&ミユがーヽ(´ー`)ノ
ミユは相変わらずロボットだからマシンだからな方であり。
オトメ対抗のアンドロイドだそうですよ。

お嬢様とメイド

MAID。

”M”uti-purpose
”A”ssistant-type
”I”ndependent
”D”roid

ついこれを連想する…
(まぁサンライズつながりと言うことで)

General
Unilateral
Neuro-Link
Dispersive
Automatic
Maneuver


■ その他
・「トリックスターズL(久住 四季)」、 「ボクのセカイをまもるヒト(谷川 流)」読了。
前者は妹が買ってきて面白かったので続刊はこちらで購入。持ちつ持たれつ。
今回はゼミ仲間は出てこないかと思えばきっちりと幕間で大活躍。
後者、好みでは「イージス5」以上「学校」未満ってラインでした。いろいろとヤバネタ満載でしたが。「版権にうるさいネズミ」とか。

そして、メガネはぎりぎり保証期間だったので無償で部品交換してもらえそうな気配。
この出費の多い時期に一年しか使ってないメガネまで買い換えを強いられたらどうしようかと思った。

追記:こっそり間違いを訂正

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/09

眼鏡しぼんぬ

(´・ω・`)

brokenmegane

修理できるかなぁ…
やっぱり見栄えより頑丈さで選べば良かった…
つーか問題は明日会社の関係でセミナーだっていうことですが!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃11月購入分。

週末査収のネコソギラジカル(下)読了。と思っていたらすぐに電撃が。束で。攻めてきた。
1レーベルだけで「持って帰るのが重過ぎる」という事態になるのも如何なものか。
※ 読了毎にバラで買わない自分が悪いと言うのはスルーで

トリックスターズL/久住 四季
今月では一番楽しみだったりして今朝方から読み始めた。
前回は視点そのものもトリックの一部だったわけですが今回は?

ボクのセカイをまもるヒト/谷川 流
序盤だけ読んだ感じだと、どちらかってとイージス5に近い空気感。
短編連載を同時に立ち上げていたりするし。
ところで学校シリーズは続かないのだろうか。
そしてこないだ出たハルヒまだ読んでないことに気付いた。ひぃ。

終わりのクロニクル (6上)/川上 稔
終わりのクロニクル (6下)/川上 稔
上下で厚さが4センチ近い。そして来月は1000ページ級。
どこかの佐藤先生とか田中先生とかに爪の垢を供与してください。

とある魔術の禁書目録(インデックス) (7)/鎌池 和馬
継続買いー。実はスレイヤーズ並に「続くと思ってなかった」系なのはヒミツ<ぇー

戯言はなんだかんだいって面白かったですのー。
ホーンテッド!も近い感じで頑張ってたけどフォロアー印象を脱しきれないままぶった切りエンドでしたし。
個別に感想は書くのだろうかー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/07

クリスマス上等。 三浦勇雄

ノンストップアクション映画っぽい疾走感のあるボーイミーツガールなラノベです。
続くならそのうち助けたヒロインが増えて大変なことに!とワクテカしながら待ちます。<ぇ

追記:第三者の娯楽として見られている主人公っていうのでジム・キャリーの「トゥルーマン・ショー」を思い出した我。

■ その他査収物
みなみけ 2 (2)
CLANNADオフィシャルコミック (1)
ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い

■ 今日の千夏さん
インストールで弾かれたのがなんかムカついて放置していたけど、SSスレがネタバレ怖くて読めないという消極的な理由でホロウアタラクシアを始めた。
とりあえず外付けドライブを売り払っていなかったこととそっちでは読み込めたことは幸運だったのだろうが負けた気分。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/11/06

蕎麦「松翁」、ロシア料理「サラファン」

いつもの美味しい物ツアー11月度。

気がつくとアフガン料理がロシア料理に化けてましたが
美味しかったので(・ε・)キニシナイ!!

参加者は、蕎麦がDさん、Tさん、ボス、DJ,あと私。
ロシア攻略はTさんが離脱してつかみ皇帝が臨席。

■ 松翁
051105_13420001

日本酒をたしなみながら蕎麦をいただくという瀟洒な企画コンセプトで訪れたそこは雑居ビルの一階で目立たない割に開店直後から入っていた客で満杯でした。つーか狭いのに天種を肴に長居モードのじっさま方が奥を占めてたりして回転が悪かったと言うことなのですが。
とりあえずあそこの時間スピードに対して参加者がまだ若めであったと参加者の統一見解が出されました。
とりあえず、「R40~45」。

051105_13180002

色の濃いのは日替わりの変わり蕎麦で「胡麻切り」、目の前を通過するだけで胡麻が薫る逸品。
蕎麦もお酒もおいしかったです。

とりあえずチラシにあった「柚子切り」はともかく「ペパーミント切り」は試したいような試したくないようなステキな名前。どないやねん。

■ サラファン(ロシア料理)
051105_19490001

夕方までカラオケ屋とかで時間を潰してから突入。
家庭料理的な想像で入ってみたのですがもうちとハイソな感じでした。全体に上品な味。
コースで3500+ボルシチオプションで500。
前菜:茄子のトマトソース、ニシンのマリネ、レバー入りのパテ(多分)、食前酒にスパークリングワイン
追加:ボルシチ
主菜:チキンのクリームシチューパイ包み焼き、ワインは白でシャルドネ種の。
デザート:松の実のタルト、チーズケーキ(木苺のソース)、ブドウのシャーベット、フレッシュチーズのムース(木苺のソース)、あとメレンゲの何か<ぇ

中盤から食べるのに集中して全然写真撮ってなかったいえーい<死
というか前半で撮ったケータイカメラの画像すら非常にアレで使い物にならなかった敗北主義者。
自宅のわんこ撮りとかもあってリコーのスナップカメラ「GR Digital」欲しいと心底思ったそんな日のこと。

ちょっと追記
どうもサラファンでは「お米入りロールキャベツ」が名物だったらしい。
コースの最低ラインではつけてくれませんかおのれ。

書きかけで寝落ちて、ぱるぷんて上映会の開始に間に合わない時間に起きたのでのんびりこのエントリあげてから重役出勤。
いやまぁ見たいものが特にないから人にあって物の授受だけでいくというのもどうなのかとは思った自分。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/11/05

プリンセス・ベルクチカ Proyekt-0 富永浩史

とりあえず「第一進路志望:祖国奪還!」の帯で勢い買ったりした。
百合要素が強調されがちですが割とソ連兵器とかアクションとか重い背景とか色々満載で続きが期待されます。
いや続けるのも大変かもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/04

舞-乙HiME(1)

コミック版のほうの一巻。
こっちのほうが色々ハジケ祭りで好きなのはここだけの秘密です。

そういえば今週のチャンピオンではテレビ版で純情剣道野郎だった武田クンがステキな末路を。
シズルお姉様に「チョッキン」されてしもうたのでしょうか。

そして単行本の収録話数を読み違えていて連載分を捨ててしまっていたことに愕然としたりしなかったり。

あと最近本誌では無敵看板娘が良い感じに持ち直してきている気がします。
まぁ一番楽しみにしているのは「サナギさん」なのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/02

(CDS) Idea/eufonius

ノエインのOPシングル。
「ぼくらの時間」と違って「メグメル(クラナドOP)」に近い感じであちらが好きならオススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/01

ひだまりスケッチ(1)蒼樹うめ

人によっては諸葛瑾@ねこねこの中の人のほうが通りが早いかもしれない気がする単行本。
いや今は複数名になってけっこう経ってますからそうとも断言しがたいのかもしれませんが。
ぶっちゃけノリはそのままです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »