« 051227:ミレナリオに連敗@GRD | トップページ | 機神咆哮デモンベインのキャストとか »

2005/12/28

051227:読了メモと査収分

書きかけで寝落ちて夜中に再起動するクセがついてしまった。

(査収)
 ・ ドージンワーク ヒロユキ

自称清純派の人の商業作品。ノリは同人の時と同一。
4コマ目に来る独特の間と病みっぷりがツボです。

(読了)
 ・ ノエルと薔薇の小箱―アリアンロッド・リプレイ・ルージュ

主人公の中の人が東鳩2の委員ちょです。
もうどんな台詞も委員ちょです。本当にあ(ry
とりあえず電車の中で読むと怪しい人になれます。笑いすぎて。

 ・ 紅 片山憲太郎

燃え。
電波的な彼女」シリーズと世界観が同一なのですが。こちらのほうが一般受けするかなぁと思います。
「電波~」の関係者がちまりちまりと登場したり名前出たりするので知っていると二度楽しかったりあっちもこんなとんでもない世界だったのかと思ったりするわけで。
多分あちらが世界の表側でままならねーです((c)みみみ先輩)、な世界でこちらは裏世界のお話。
表層的には幼女お嬢様と姉さん女房とその妹とツンデレ幼馴染とエロい隣人と不思議系お姉さんに取り囲まれたなにその超ハーレムみたいなでもちと世界が西尾維新世界寄り。
「電波~」の方ではこの世界であがく普通めの人が主人公なのに比べると爽快な展開。

|

« 051227:ミレナリオに連敗@GRD | トップページ | 機神咆哮デモンベインのキャストとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 051227:読了メモと査収分:

» 紅/片山憲太郎 [ラノベ365日]
『紅』 片山 憲太郎 集英社スーパーダッシュ文庫 【もめごと処理屋を営む真九郎のもとに、師である柔沢紅香から少女を守る依頼が来た。世界屈指の大財閥、九鳳院の娘・紫を匿うため、共に生活を始めることに】 これなんて戯言? 『好きな作家の期待の新刊、ただしイン..... [続きを読む]

受信: 2006/01/12 01:41

« 051227:ミレナリオに連敗@GRD | トップページ | 機神咆哮デモンベインのキャストとか »