« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/29

060729:Lenovo3000J100、Mitsubishi Diamondcrysta RDT1713VM

居間の家族PCがご逝去なされまして調達。

Lenovo_j100_f

Lenovo 3000 J100 Small Desktop
あえてレノボのSoHoモデルにしてみる。
というかこの価格帯で大人しい見た目と所要の機能をそろえているのがこれだけだったということなのですが。
ソーテックとかMCJとかイーマシンズだと存在感抜群のミニタワーだったり奇抜な光沢だったりして居間には耐えませぬ。
かえってプレインストール満載でマニュアルが辞書並みにあるやつよりも素人さんな家族に使わせるには安心な感じです(いらん機能触られてトラブルが起きないあたり)。

Diamondcrysta RDT1713VM
ディスプレイはヨドバシで特価だったこれを。
視野角とかこまごまとしたところはビジネスモデル相応ですが、まぁ寝っころがって使う設置条件でもないので十分かと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/27

060727:W-ZERO3[es]

ばたばたしてて結局今から開封。
Zero3es_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/14

060714:W-ZERO3[es](予約)

Wzero3es_pre

…いぇーい(滅

4年ぶりのPHS機種変。
っていうか実機触ったら思わずw
といってもまぁ発売/受け取りは月末なんですが。
会議が無ければ生社長を拝めたのに!
あとノベルティもらえたのに…くやしいっ
でもバルクならサンディスクでもミニSDカードが2GBで8000円切っているのー
去年の秋に19800円で買った標準サイズのパナ標準サイズSDカード1GBの立場がw

Wilcom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/13

060712:audio-technica ATH-EC700

買って数ヶ月のソニーのイヤホン「MDR-EX90SL」が臨終。
Broken_ex90sl

縦の引張られには弱かった。

「MDR-EX90SL」は遮音性と音質のバランスよいので割と気に入ってたのですが。

で。

同じもの買い直すのもなんかシャクだったので<発想が微妙に間違っている
敢えて別種で5月末に発売されたばかりの新製品を。


Ath700ec_001

今回はオーディオテクニカの「ATH-EC700」で、チタン製の「EC700Ti」ではなくアルミ製筐体な下位モデル。
理由は、持ち歩きで使い潰すので、4000円プラスするの程の差もなかったのと、デザインがアルミのほうが綺麗だったから。主に後者がメイン。

音はオーテクらしくクリア。
前にもってたイヤハンガー型のATH-EM7は重くて(30g)速攻使わなくなったのですがこちらは11gと軽量なのでいいです。(まぁユニットが小口径になるわけですが)またメガネっ子としては、ハンガーの無い「ATH-CM7Ti」の後継「ATH-CM700Ti」のほうが一見よさげなのですが、ハンガーが無ないと、中央線の混雑で揉まれてるとすっぽ抜け必定なのでこちらに。(カナル型は圧着感であまり抜けません)
遮音性がまた無くなってしたが、しばらくカナル続きだった耳にはオープン型の音の開放感は格別です。 (まぁ電車の中だといまいち味わえない部分ではありますが)

ケーブル長が1.2m今時にしては長めで、iPod nanoのように本体操作が基本でリモコンなんて使わないのが当然な機種だと丁度いいです。
胸ポケットだと長すぎってことになる微妙さとも言えます。
(最初カバンには短いかもって書いてますが、実際に使ってみたらカバンに本体突っ込んでも十分っぽかったりしましたので改正)
前述の「MDR-EX90SL」の場合、海外モデルを取り寄せれば0.9mケーブルを選べますがなぜか国内版にはロングケーブルモデルがない残念仕様。
(延長ケーブルついてても逆に長くなりすぎたり見栄えが微妙になるので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/01

060630:G'zOne W42CA

なんとなく発売日にゲット。

W42ca_r0012481

元々日立の32Hを緊急避難的に使ってたので基本操作は変わらず移行に違和感を感じないのがグッド。
しかしてメモリーがマイクロSDなので新規に買いなおすことになってしまいまして候。
KX-HV200(PHS/SD)>A5305K(メモリなし)>W21S(メモステDuo)>W32H(ミニSD)>W42CA(マイクロSD)と順当に使いまわせない乗換えを続ける千夏さんなのであった。

あと本とか山ほど買ってるけど面倒くさくて書いていない罠というかなんか書くモードにならない時期。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »